⇒洋画見放題の動画配信サービスを選ぶ

映画ビューティフル・マインドあらすじネタバレと感想!夫を信じ続ける妻の愛に涙しました

212 views

このページでは、映画「ビューティフル・マインド」のあらすじを結末までネタバレして、後半部分では洋画マニアのである僕の感想を書いていきます。

ビューティフル・マインドは、2001年に公開されてアカデミー賞を4部門に輝いた、ノーベル経済学賞を受賞した「ジョン・ナッシュ」という偉人の実話がもとになった映画です。

彼の人生は、ある”症状”のせいで、とてつもない重圧と苦しみがありました。そのせいで、挫折しかけたこともあるんですね。

この映画は、そんな彼と、彼の再起を信じ続ける妻「アリシア」の数十年に渡る”信じ続ける愛情”を描いた物語です。感動します。記事書きながら泣きそうになりました・・・

★この洋画を見るならU-NEXTがオススメ

U-NEXT
  • 見放題の洋画配信数が5,000本以上で、どこよりも充実!
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる
  • 無料トライアル期間が31日間!

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ビューティフル・マインド』のあらすじをネタバレなしで紹介!

まずは、ビューティフル・マインドの予告動画と作品情報です。

作成年2001年
原題A BEAUTIFUL MIND
監督/脚本ロン・ハワード/アキヴァ・ゴールズマン
キャストラッセル・クロウ(主演)/エド・ハリス/ジェニファー・コネリー
クリストファー・プラマー/ポール・ベタニー
上映時間135分
受賞歴【第74回アカデミー賞】監督賞・作品賞・助演女優賞・脚色賞
【ゴールデングローブ賞】作品賞(ドラマ部門)・脚本賞・主演男優賞・助演女優賞

「ビューティフル・マインド」の簡単なあらすじ

プリンストン大学の大学院に入学した数学の天才ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)は、マサチューセッツ工科大学のウイーラー研究所という、軍事施設への推薦を勝ち取ります。

ジョンは政府の重要任務に就けるという期待で、希望にあふれていました。

ところが、ジョンが望んだような仕事は与えられなかったのです。

そんなとき、ジョンはアメリカ政府のウイリアム・パーチャー(エド・ハリス)に声をかけられます。そして、ソ連の暗号解析を行う国家の極秘任務を依頼されるのです。

ついに「望んでいたような任務に就ける」と喜んだジョンは、その任務を受けるました。

そんな中、マサチューセッツ工科大学でジョンが受け持っていた授業の生徒、アリシア(ジェニファー・コネリー)との交際がスタートして、やがて2人は結婚します。

しかし、結婚後も極秘任務を続けていたジョンは、突然ソ連のスパイに銃撃されしまうのです。

何とか逃げることができたジョンでしたが、その日から恐怖に怯える日々を過ごすことに。そして、ついにジョンの精神が限界を迎えてしまいます。

そんなジョンを、必死に支える妻のアリシア。2人の未来はどうなるのでしょうか・・・

ビューティフル・マインドのストーリーを結末までネタバレ

それでは、ストーリーを結末まで詳しく紹介していきます。

※ここからはネタバレしていくので注意してください。
⇒ ネタバレ前に映画本編を観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

変わり者ジョン・ナッシュの学生時代

1974年、ジョン・ナッシュ(ラッセル・クロウ)が、ニュージャージー州にある名門大学「プリンストン大学」の大学院に入学したところから物語は始まります。

ジョンは学年で2人しかいない、カーネギー奨学生の1人。つまり、天才中の天才なんです。

ですが、自分で研究するために授業に出ないし、平気で変わった行動するし、他人の論文を『斬新な発想のカケラもない』とぶった切ってしまうような空気を読めない変わり者でした。

そのせいで、同級生のマーティンたちには、からかわれていたんです。

そんなジョンにも、たった一人分かり合う親友がいました。それは学生寮のルームメイト、チャールズでした。

ジョンが教授から『授業にも出ない、論文も出していない今の君の成績では、どこの進路にも推薦を出せない』と言われてショックを隠せなかったときも、チャールズは強く励ましてくれるのでした。

ある日の晩、ジョンは同級生のマーティンたちに、バーへ連れていかれます。ところが、ジョンはバーのテーブルに教科書を広げて熱心に勉強を進めていました。(ブレないジョン笑)

バーでブロンドヘアーの美女を見かけたマーティンたちは、150年前に「アダム・スミス」が発表した経済論を持ち出して彼女の取り合い始めます。

それを隣で聞いていたジョンは「はっ」とし、アダム・スミスの経済論に間違いがあることを気づきます。彼は脇目も振らずに寮へ帰り、論文の作成に没頭しました。

ジョンは、やっとの思いで完成した論文を教授に見せます。すると、今までの常識を覆す内容を大きく評価され、マサチューセッツ工科大学ウイーラー研究所への推薦を勝ち取ったのです。

その様子を教授室の外からジョンを見守っていたチャールズは、自分のことのように喜んでくれるのでした。

ジョンの能力が認められ、国家の極秘任務に就く

それから5年後の1953年。ウイーラー研究所のアナリストチームの主任になっていたジョンは、浮かない顔をしていました。

その理由は、「自分の能力を正当に評価されていない」という思いからでした。

ある晩、ジョンは自分の研究所を出ると、「ウイリアム・パーチャー」という政府の役人に声をかけられます。

彼はジョンを、ある研究所に連れていきます。そこは、一般的には廃屋ということになってるが、実は国家機密の研究所だと知ったジョンは驚きます。

パーチャーがジョンに声をかけた理由は、「極秘任務の暗号解読を任せたい」ということでした。

その任務の内容はこうです。

ソ連のテロ組織のスパイが、アメリカ入り込んでいるという情報をキャッチしている。彼らは原子爆弾をアメリカの落とそうと画策していて、雑誌や新聞の記事に暗号を潜ませて連絡を取っていることを掴んでいるとのこと。

ジョンへの依頼は、雑誌や新聞の記事に隠された暗号を解読して、定期報告するというものでした。

ジョンは、自分の能力に見合った仕事ができると思い、この極秘任務を受けることを決めます。

するとジョンの左腕に、研究所のゲートを開くための特殊なチップを埋め込まれます。

この日から、ジョンはウイーラー研究所の自室で暗号を解読し続けるのでした。

最愛の妻・アリシアとの出会い

そんな中、ジョンの研究室にアリシアという女性が訪れます。彼女は、ジョンが受け持っていた授業の生徒でした。

アリシアは、変わり者のジョンに興味を持っていて、ディナーに誘います。ジョンはその誘いを受け入れて、教授たちが出席するパーティーに彼女を連れて行くことになります。

彼女も、ジョンに興味を持つだけあって変わり者らしく、そのパーティーで急速に惹かれ合っていきます。

親友・チャールズとの再会

研究室にこもって暗号解析に没頭するジョンは、雑誌から重大な極秘情報を見つけ出します。

ジョンは、切り抜いた雑誌を厳重にロウ付けした封筒で、パーチャーのいる研究所のポストへ投函し続けていました。

ある日、ウイーラー研究所の庭で暗号解析をしていると、小学生くらいの少女に声をかけられます。

少女『ヘンな人ね。ナッシュさん』

ジョン『僕を知っているのかい?』

少女『おじさんが言ったわ』

そのおじさんとは、プリンストン大学院時代のルームメイトだったチャールズでした。少女はチャールズの姪っ子だったのです。

チャールズとまさかの再開をしたジョンは、近況を報告します。ジョンは彼女ができたことを伝えると『君に?人間の彼女かい? ”たで食う虫も好き好き”だ』と、からかわれながらも祝福されます。

しかし、ジョンは結婚となると自信が持てずに躊躇していました。そんなジョンをチャールズは励まし、チャールズの言葉に救われてきたジョンは結婚を決意するのでした。

⇒ 続きを映画で観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

ジョンに忍び寄る悪夢

ジョンとアリシアは結婚し、幸せな生活が続いていました。ジョンは、家庭と極秘任務を両立させることができていました。

しかし、事件が起こります。

いつものようにパーチャーのいる研究所に封筒を投函すると、1台の車がものスゴイ勢いでジョンへ向かっています。車は目の前で止まり、運転していたパーチャーが『早く乗れ!』と叫びます。

わけもわからず助手席に飛び乗るジョン。後ろから、車が追いかけてきます。

パーチャー『尾行されている。』

ジョン『誰が尾行を?』

パーチャー『バレたんだ!』

突然銃声が鳴り、割れるリヤウインドウ。車で追いかけられながら、銃で応戦するパーチャー。ジョンは恐怖で身体がすくみ、固まっている。

なんとか逃げ切り、ジョンはアリシアの待つ自宅へ帰ることができたのです。

ところがジョンは、恐怖で疲れアリシアの問いかけにも返事できず、自室にこもってしまうのでした。

それからジョンは、見知らぬ車や人がすべて敵に見えてしまい、恐怖におびえる毎日を過ごします。

そんなおり、パーチャーがジョンの研究室を訪ねます。パーチャーは『君のおかげで爆弾の場所がわかりそうなんだ』と極秘任務を続けさせようとします。ところがジョンは『妻が妊娠してるんだ・・・僕は、この仕事を降りる』と断ります。

しかしパーチャーはこう言うのです。

『それは出来ない。ソ連側に君の名前をバラすぞ。俺はもう面倒を見ない』

パーチャーはジョンを脅し、去ってしまいます。

精神的に追い詰めらたジョンは、夜でも明かりをつけずに生活します。

極秘任務だったこともあり、アリシアはジョンの仕事の内容を聞かされていませんでした。彼女は、夫の行動がおかしくなっていく様子に不安が強くなっていきます。

ある日、ジョンがハーバード大学で全米数学者会議の特別講義をすることになりました。その講義が始まる前に、また元ルームメイトのチャールズと再会します。

チャールズ『君に特別講演をすると聞いてきたんだ』

ジョンとチャールズは再会を喜び、ハグをします。喜びもつかの間、ジョンはただ一人の親友チャールズに現状と打ち明けて、助けを求めようとしました。

ジョン『実は、君に助けて欲しいんだ・・・』

するとタイミング悪く、遠くからジョンの講義を聞きに来た学生に呼びかけられてしまいます。チャールズに話ができず不安を抱えたまま、講義が始まってしまいました。

ジョンが講義をしていると、突然アヤシイ男たちが講義室に入ってきます。危険を感じたジョンは、すぐに逃げだしましたが、あえなく捕まってしまいます。

ジョンを捕まえた男の1人は、精神科医のローゼン博士だと名乗りました。

でもソ連のスパイに襲われたばかりのジョンは、信じるわけがありません。ジョンは抵抗しますが、鎮静剤を打たれて車で運ばれてしまうのでした。

スパイ映画と思いきや、まさかのどんでん返し!

目が覚めるとジョンは、手足を拘束されイスに座っていました。

ローゼン博士『ここはマッカーサー病院だよ』

ジョン『だまされるもんか』

ジョンが周りを見渡すと、なぜかそこにはチャールズの姿が。

ジョン『チャールズ?ルームメイトは裏切り者か!?”僕の講義を聞きに来た”だって?ウソつきが!』

叫ぶジョンの様子を見たローゼン博士は、ジョンに訪ねます。

ローゼン博士『チャールズ?誰と話しているんだ?そこには誰もいない』

ローゼン博士には、チャールズが見えていませんでした。

なぜなら、チャールズはジョンが作り出しが幻覚だったからです。もちろん、チャールズの姪っ子もジョンが作り出した幻覚です。ジョンは統合失調症という精神病で、自分で作りだした幻覚を「幻覚だ」と気付かず話をしていたのです。

ローゼン博士は、アリシアにこの事実を告げます。

すぐに受け入れることができなかった彼女は、自分の目で確かめるためにジョンの研究室へ向かいました。

ジョンの研究室は、異様な光景でした。正常な人が見たら一目でおかしいと思うくらい隙間なく、”雑誌の切り抜き”が壁一面に貼り付けられていたんです。

ジョンの同僚は、もともと彼は変わっていたし極秘任務ということだったから、様子がおかしいと思わなかったようです。

次にアリシアは、ジョンが”雑誌の切り抜き”を投函していた研究所を訪れます。

しかし、そこはただの廃屋でした。ジョンが熱心に投函していた封書も、ポストに投函されたままだったのです。

つまり、極秘任務も、ウイリアム・パーチャーもすべて幻覚だったわけです。

夫のジョンが、統合失調症である事実を受け入れるアリシア。

マッカーサー病院に戻ったアリシアはジョンに統合失調症で、すべて幻覚だったという事実を泣きながら話します。

ところが、ジョンが素直に受け入れるわけもなく、怒って面会室から立ち去ってしまいます。

しかしその晩、ジョンは自分の左腕に埋め込まれたチップを取り出そうと、自ら切開します。ところがどこにもチップが見当たりません。

コレがきっかけで、自分は統合失調症だと受け入れ始めます。そして、入院治療を開始するのでした。

幻覚の再発

それから1年半後、退院したジョンはアリシアと1歳になる子供と小さな家で暮らしていました。

入院で職を失ったジョンの代わりに家計を支えているのは、アリシアでした。

ジョンはと言うと、再就職するために勉強に励んでいたものの、統合失調症の再発防止をするために飲んでいる薬の副作用で思うように頭が働かなくなっていました。自分の頭脳に自信をなくしたジョンは、生きる意味を見失いかけていたんです。

ある晩、アリシアはジョンに夫婦の営みを求めます。しかし、ジョンはそれを拒んでしまったのです。ジョンは薬の作用で、性欲まで失っていたのです。

女としても相手にされず、仕事と育児につかれたアリシアは取り乱してしまいます。

その様子を見たジョンは、アリシアに悲しい思いはさせまいと薬を飲んだふり続けるようになりました。

すると、ぼんやりとしていた頭にかつての冴えが戻ってきます。以前のように、文字列から数学的は法則がはっきりとわかるようになったのです。

突然、外で物音がします。外を見ると不審な人影があり、ジョンは飛び出してそれを追いかけます。

家の裏にある林に入り、人影を追いかけます。パッと明かりが付き、辺りを見渡すと銃を構えた兵隊に囲まれしいたのでした。その兵隊たちの奥から、一人の男が現れます。

ウイリアム・パーチャーでした。

ジョン『幻覚だ!』

パーチャー『本物だよ。バカ言うな。仕事に戻ってくれ』

ジョンは、アリシアをために薬をやめたことで、また幻覚を見るようになってしまったのです。

幻覚と現実の区別がつかなくなってしまったジョンは、幻覚であるパーチャーに自宅から少し離れたボロ小屋に連れていかれます。

そのボロ小屋の中、以前パーチャーに連れていかれた研究所のような設備が整っていました。ジョンには本物の研究施設に見えます。

それでも『幻覚だ』と言い張るジョン。

しかし、『これで職場復帰だ。世界に君の功績を発表しよう』というパーチャー言葉で、生きる意味を失っていたジョンは幻覚を現実だと受け入れてしまうのでした。

⇒ 続きを映画で観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

ジョンは自らの力で幻覚を認識する

それから何日かたった嵐の日、アリシアは子供のお風呂をジョンに任せ、洗濯物を入れに庭に出ました。

アリシアは、不自然なことに気が付きます。いつも閉まっているはずの林へ続く柵が開いているのです。不審に思ったアリシアは林に入り、様子を見に行きます。

ボロ小屋を見つけ、中に入ってみるアリシア。

そこには、異様な数の”雑誌の切り抜き”が、壁一面に貼られていました。この光景に見覚えのあるアリシアは、ジョンの幻覚症状が再発していると気付きます。

そのころジョンは、嵐が吹き込まないように家中の窓を閉めまわっていました。ですが、子供を浴槽に入れ、水道でお湯を足し続けたままだったのです。

アリシア『ジョン!ジョン!』

駆けつけるアリシア。

ジョン『チャールズが子守りを・・・』

ジョンは、チャールズが子守りをしているから大丈夫だと訴えます。

アリシアは急いで子供を浴槽から抱き上げ、ローゼン博士にジョンの幻覚が再発したことを伝えようと受話器を取ります。

アリシアの様子を見て、困惑するジョン。するとジョンの前に、パーチャーが現れます。

パーチャー『この女は知りすぎている。危険だ』

パーチャーは銃をアリシアの頭に突き付けます。ジョンはそれが幻覚にもかかわらず、アリシアを守ろうとパーチャーの銃をはたき落とそうとします。が、そのはずみでアリシアが持っている受話器もはたき落としてしまいました。

アリシアは電話をしている余裕はないと思い、子供を抱いて嵐の中車でローゼン博士の元へ向かおうとします。

ジョンは、銃を向けるパーチャーに必死に戦い続けます。

パーチャー『ジョン!彼女を殺せ!お前を殺すぞ』

突然小さな手がジョンの右手を握ります。チャールズの姪っ子でした。

チャールズ『ジョン。彼の言う通りにしろ』

チャールズまで現れ、パニックになるジョン。

これまでの出来事がフラッシュバックします。しかし、薬の副作用が抜けたおかげで、頭のキレが戻っていたジョンは、ある違和感に気付きます。

ジョンは走り、車で発進しようとするアリシアの前に飛び出します。

ジョン『あの子が大きくならないんだ。これは幻覚だ!』

小学生くらいの子供が、初めて会ったときから成長していないのはおかしいと気付き、自分で幻覚に気付くことができたのです。

自立しようとジョンと、信じ続けるアリシア

しばらくし、ジョンとアリシアとローゼン博士で話し合います。

ローゼン博士『なぜ薬をやめた?』

ジョン『勉強が進まず、赤ん坊の世話にも支障が・・・それに・・・妻を拒んだ』

アリシアは自分のために薬をやめたことを初めて知り、驚きます。

ジョン『つらかった・・・』

ローゼン博士は再入院をすすめます。ところが、『ジョンは自分の頭で考えれば幻覚か現実かの判断ができる。入院はしたくない」と拒みます。

しかし、アリシアはどうしたらいいのかわからず、そのままの流れでジョンが再入院することで話が決まってしまうのでした。

再入院当日、ジョンは入院するために荷物をまとめていましたが、入院をしたくないから手が進みませんでした。そこにアリシアが様子を見に来ます。

アリシア『ローゼン博士が下で待ってるわ』

ジョン『入院したら二度と元に戻れない・・・僕に時間をくれ。答えを見つけるから』

そう言うと、アリシアはすこし考え、下で待つローゼン博士の元へ行きます。

しばらくすると、アリシアがジョンの部屋に戻りました。

アリシア『身の危険を感じたら救援が来ることになったわ』

彼女は最愛の夫が自分の力で再起することを信じ、再入院を取りやめることを決めたのです。

そして、アリシアはジョンの胸にそっと手を置き、こう言います。

『夢と現実を区別するのは頭ではなく、ここかも・・・私は信じたいの。人間の力を超えたことだって可能だと』

それから2ヵ月後、ジョンは母校であるプリストン大学に勤めている元同級生マーティンの元を訪ねます。

「見慣れた場所や顔に囲まれていると、幻覚がなくなるのでは」というアリシアの提案で、ジョンは母校を訪ねたのでした。

マーティンの好意で教授として迎え入れてくれ、図書館の1席を与えてもらいました。

ですが、幻覚症状が完治していないジョンは、大学の構内で幻覚と激しく口論してしまいます。それに気づいたマーティンがジョンに駆け寄り、『ナッシュ、落ち着け。もう大丈夫だから』と止めに入ります。

このことで落ち込こんだジョンは、『病院に戻るべきかな』と弱音を吐きます。しかしアリシアは泣きながらジョンの手を取り、ジョンを励ますのです。

ジョンはアリシアと自分を信じ、大学へ通い続けます。もちろん幻覚は付きまとい続けます。ですが、ジョンは幻覚との別れを心に誓っていたのでした。

チャールズ『いつまで僕を無視するんだ?』

ジョン『チャールズ、君は良い友達だった。親友だ。でもこれでお別れだ』

ジョンは幻覚に別れを告げ、付きまとい続ける幻覚たちを無視する努力を続け、自身の研究に没頭し続けます。

【結末】ついにジョンとアリシアが報われる

幻覚と戦い続けて41年後の1994年3月、プリストン大学で教授を務めていたジョンは、トマス・キングと名乗る男に声を掛けられます。

そして、こう告げられたのです。

『あなたの名が、ノーベル賞候補に挙がっている』

ジョンの努力と、アリシアの献身的な愛情が報われた瞬間にジョンは涙します。

ジョンが発表した理論は、”ナッシュ均衡”や”ゲーム理論”と呼ばれていて、通商、労使問題、石油事業、生物学に応用された画期的な理論だったのです。

同年の12月、ノーベル賞を受賞したジョンはストックホルムで行われた授賞式が行われました。

大勢のオーディエンスに囲まれる中、ジョンは自分を支え続けてくれた一人の女性に向けてスピーチをします。

『理を導く理論や方程式を求め、それに一生を捧げて来た。幻覚にも迷い。そして戻ってきた。その中で人生で一番大切なことを学んだ。謎の愛に満ちた方程式の中に”理(ことわり)”が存在するのです。今夜、私があるのは君のおかげだ。君がいて私がある。ありがとう』

アリシアは涙し、聴衆はジョンに割れんばわかりの拍手を送るのでした。

⇒ この映画を観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

『ビューティフル・マインド』を観た感想

人の心の支えになる方法を考えさせられました

ジョン・ナッシュの統合失調症の原因は、おそらく『自分は天才的な頭脳を持っているという自信』と『望むような評価や仕事が得られない』という現実のギャップなんじゃないかと思います。

歳を追うごとに酷くなっていく統合失調症が、自分にとって一番心地よい「政府からの極秘任務を請け負っている」という妄想を見せてしまったんでしょう。

それと同時に、『他人とうまく関われない』などの不安な気持ちもあって、ソ連のスパイに襲われるという幻覚も作り出したのではないでしょうか。

この映画では統合失調症という重いテーマでしたが、現実には精神病じゃなくても思い込みで突き進む人や、自分自身を価値がないと決めつける人がいますよね。

良くも悪くも真面目すぎて、自分で思い込みに気付くことが出来ないわけです。

そんなときに、進むべき方向を照らしてあげることが出来るのは、家族だったり友人のような身近な人の”理解する気持ち”、”励まし”、”信じて待ち続ける心”が一番のクスリだと考えさせられました。

他人を理解しようとすることの大切さを思い出した

実は僕は子供のころ、吃音症(きつおんしょう)に悩んでいたんですね。吃音症って、のどに言葉が詰まってしまって、声を出そうとしても出てこなくなるんですよ。

必死にしゃべろうとしているんだけど、吃音を知らない人から見ると「何か言おうとしてるけど何も言わないおかしなヤツ」なんです。

今は吃音をごまかして喋れるようになったから、40年以上も幻覚と戦い続けたジョン・ナッシュに比べたら小さな悩みだったのかもしれません。

でもやっぱり、思い出すとつらいんです。

ジョンみたいに人前で幻覚と言い争うような、他人には理解できない行動でも、本人にとっては重大な意味があるかもしれないんですよ。

一目で「こいつはおかしい」と決め付けるんじゃなく、少しでも相手の状況を理解しようすることが大切だとあたらめて感じました。

そうすることで、相手の心を傷つけなくて済みますし、事実を知ったときに自分が負い目を感じることがなくなりますからね。

ジョンが幻覚を見ていたという伏線を探しながら観るのも面白い

ジョンが幻覚を見ていたという伏線が、序盤からいろんなところに潜んでいるんですね。

たとえば、ジョンとチャールズが話しているシーンでは、”ジョン視点”、”第三者視点”をうまく使い分けてますし、

パーチャーに研究所へ連れていかれるシーンも伏線を探すつもりで観てると、めちゃんこ違和感があったりします。

シーンの切り分けと会話の運びで、うま~く現実のように見せてることがわかるんです。

ちなみに僕は目を皿のようにして伏線を探したら、たくさん見つかったので別記事にしてみました。

伏線探しながら観るもの、かなり面白いですよ。

それにしてもこの映画、何回見ても泣いてしまいます。

『ビューティフル・マインド』を観た人の口コミ・評価

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

本気で泣きました

映画の舞台は1940年代がメインなので、きっと統合失調症の薬がなかったと思います。
悩みながら、少しずつ壊れていくジョンを見ていてつらかったです。それでも、ラストのノーベル賞授賞式でのスピーチで、苦労が報われたことと愛情の力に感動して泣いてしまいました。
ラッセル・クロウの演技も秀逸で引き込まれる映画ですが、観るのがつらい。でも、面白いし感動する。そんな映画です。(30代女性)

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

生きていく喜びがわかった気がします

ひたむきに夫を支える妻の姿を見て、自分のことのように感じてしまいました。
夫のうつ病で介護の毎日を送っていると、生きる目的を見失いそうになります。ですが、この映画を観て、夫が立ち直ることを信じる大切さと、生きていくことの喜びがわかった気がします。
辛くても生きる希望と勇気を与えてくれる、すばらしい映画です。(50代女性)

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

見るべき映画

統合失調症はどんな病気なのか、何も知りませんでした。
現実と幻覚の境目がわからなくなってしまう、とても重い病気だと深く理解することができました。
本人であるジョンのつらさにも泣けますし、その妻であるアリシアの献身的な愛情にも感動しました。
重たいテーマです、最後に救われます。これは見るべき映画の1つです。(40代男性)

この洋画を見るならU-NEXTがオススメです

いろんな動画配信サービスがありますが、この洋画を見るならU-NEXTがオススメですね。

まぁ31日間の無料トライアル期間があるのも理由ですが、僕がU-NEXTに感じてる最大のメリットは、洋画を見るならU-NEXTがコスパが最強だってことです。

無料トライアル期間が終わると月額1,990円(税抜き)ですが、間違いなくU-NEXTがお得なんですよ。

では、その理由をお話していきますね。

見放題の洋画本数がダントツで国内No.1

U-NEXTで観れる見放題の洋画配信数は、5,000本以上で国内最多です。2位はNetflixで約2,500本だから、2倍以上の配信数なんですよ。

U-NEXTが発表している、配信洋画数の比較グラフがコレです↓

U-NEXTを100としたときの割合で比べていて、ぶっちぎりで洋画の配信数が多いことがわかりますね。

「配信数が多い=ラインナップが充実」だから、ほかの動画配信サービスでありがちな『観たかった映画がない!』ってことはまずあり得ないんです。名作からマイナー作まで、とにかくラインナップが良すぎます。

つまり、複数の動画配信サービスに入会する必要がなくて、U-NEXTだけで十分というわけです。

最新作の配信がめちゃくちゃ早い

U-NEXTは、ほとんどの新作がDVDレンタル開始と同時期に配信されます。2018年の「ミッション:インポッシブル フォールアウト」なんて、DVDレンタルよりも配信されるのが早かったんですよ。

ほかの動画配信サービスでも新作の配信はしてますが、U-NEXTよりも2~3ヶ月くらい遅かったり、1年たっても配信されないこともあるんです。

要するに、U-NEXTだったら、わざわざレンタルショップまで借りに行く必要がなくなるわけです。

「観たい洋画のため」とは言っても、レンタルショップの往復は面倒ですよね。その手間をなくせるメリットは大きいですよ。

毎月1,200円分のポイントがもらえるから、課金なしで新作が観れる

新作映画は1本約500円だから、毎月のポイントで月に2本の新作を観れちゃうわけです。(1ポイント=1円)
余ったポイントは翌月に持ち越しできるから、月によっては3本観れます。

課金なしで新作を楽しめるのは、U-NEXTだけなんですよ。ほかの動画配信サービスは、課金しないと新作を観れませんからね。

もしU-NEXTで課金しても、カード払いなら40%がポイント還元されるんです。つまり、1,000円課金しても、実質600円てわけです。

このサービス内容で、日割り計算すると1日たったの 66円なんですよ。ペットボトルのお茶1本よりも安いんです。コスパ最強ですよね。

だから、洋画を見るならU-NEXTがベストってわけです。

31日間無料トライアル期間があるから、とりあえず試して気に入らなかったら解約すれば完全にタダですよ。※トライアル期間中でも600円分のポイントがもらえるという、太っ腹すぎるサービスです。

★洋画を見るならU-NEXT

U-NEXT
  • 見放題の洋画配信数が5,000本以上で、どこよりも充実!
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる
  • 無料トライアル期間が31日間!

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です