⇒洋画見放題の動画配信サービスを選ぶ

映画アバウトタイムのあらすじネタバレ・感想!家族愛にあふれてほっこりさせてくれる洋画です♪

209 views

このページでは、映画「アバウトタイム ~愛おしい時間について~ 」のあらすじを、結末までネタバレしていきます。後半部分では、実際に視聴した僕の感想や、ほかの人の口コミも紹介しますよ。

アバウトタイムは、『ラブ・アクチュリー』やリチャード・カーティス監督の引退作です。

家族愛を主軸にタイムスリップのSF要素を少し入れた、SFヒューマンドラマって感じですね。

突然、父親に『お前には過去に戻れる力がある』と言われた青年ティムが、能力を通して「人生で本当に大事なこと」に気付くお話です。

ひたすらほっこりさせてくれる映画で、僕はかなりのお気に入りですね。

では紹介していきます!

★この洋画を見るならU-NEXTがオススメ

U-NEXT
  • 見放題の洋画配信数が5,000本以上で、どこよりも充実!
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる
  • 無料トライアル期間が31日間!

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『アバウトタイム 〜愛おしい時間について〜』のあらすじ【ネタバレなし】

まずは、アバウトタイムの予告動画と作品情報です。

公開年2013年
原題About Time
監督/脚本リチャード・カーティス
キャスト主演:ドーナル・グリーソン(ティム)
レイチェル・マクアダムス(メアリー)
ビル・ナイ(ティムの父親)
トム・ホランダー(ハリー)
マーゴット・ロビー(シャーロット)
上映時間124分
受賞歴2014年ムービープラスアワード映画スペシャリスト大賞
ベストカップル賞1位

「アバウトタイム」のあらすじをネタバレなしで簡単に紹介

イギリスの南西部の田舎に住んでいるティムは、自分に自信がなくて恋愛も奥手で20歳になっても彼女ができませんでした。

そんなティムは21歳になった日、父親から『我が家の男は過去に戻れる力がある』と告げられます。そして、ティムはその力を使って、彼女を作ることを決意したのです。

「ちょっと失敗したら過去に戻ってやり直し」を繰り返すティムは、見事メアリーと結ばれます。

ところがある事件がきっかけで、「過去に戻れる能力」が万能ではないことを初めて知るティム。家族を救うために過去を変えると、自分が愛情を注いできた家族の未来が変わってしまうのです。

ティムは誰にもわからない悩みを抱え、数々の人生の選択をしていきます。

そして、その中で「幸せな人生とは何か」「毎日を幸せにするにはどうするべきか?」を学んでいくのです。

家族愛があふれまくって、めちゃくちゃハートフル。心が温かくなりたい方におすすめの映画です。

『アバウトタイム』のストーリーを結末までネタバレ

それでは、ストーリーを結末まで詳しく紹介していきます。

※ここからはネタバレしていくので注意してください。
⇒ ネタバレ前に映画本編を観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

冴えない青年ティム望み

イギリスに住むティムは、なんだかちょっと冴えない感じの青年。

年越しホームパーティーでは、みんながノリノリなのに1人だけノれなかったり、奥手すぎてイイ感じの子とのキスをためらってビミョーな空気になったり。

そんなティムは、21歳を迎えた日に、父親から今後の生き方に影響が出るくらいの大事な話をされます。

その話とは、『我が家の男は過去に戻れる能力を持っている』ということでした。

ティムはポカーン( ゚д゚)です。

話を続ける父親。どうやら、過去に戻れるといっても自分に関係することだけで、歴史を大きく変えることは出来ないらしい。

しかも、やり方はカンタン。タンスとかトイレとか暗いところに入って、目を閉じ、戻りたい時間のことを考えるだけなんだそうです。

ティムは『父親の冗談に付き合ってやるか』と言わんばかりに、押し入れに入ります。目を閉じて、戻りたい時間を考えました。

しばらくして押し入れから出ると、なんと「年越しホームパーティー」の時間に戻ってきていたのです。

最初は困惑するティムでしたが、すぐに開き直ります。そして、一回目は逃した「イイ感じの子とのキス」を今度はゲット。

もう一度押し入れに入って、元の時間に戻りました。

戻ってきたティムに父親は忠告します。

父親『お前のじいさんは使い方を間違えて友達を失った。完璧な幸せを手に入れようと思うな』

ティム『この力を使えば働かなくてもいいよね』

誰もが思う使い方を考えるティム。

父親『それこそが不幸の始まりだ。フレッド伯父さんは金儲けに走って人生パァだ。よーく考えて、心からの望みをかなえるために使うんだぞ!』

ティム『正直言うと、今は彼女が欲しいってことなんだけど・・・それが一番の望みだ・・・』

さすが冴えない青年。お金よりも彼女を欲しがるのでした。

ティムの一夏の恋

その夏、ティムに出会いが待っていました。

妹キットカットの友達シャーロットが、2ヶ月間ティムの家に滞在することになったんです。

ブロンドのロングヘアでセクシーな彼女に、ティムは一目ボレします。

ところが奥手でおっちょこちょいなティムは、なかなか良いところを見せれません。

体を焼いてるシャーロットの背中にサンオイルをぶちまけるし、テニスをすればペアを組んだ友人ジェイに後ろからボールをボコボコ当てられて良いところなしのティム。

それでもティムは、能力で失敗をなかったことにして、彼女に振り向いてもらえるように頑張りました。

そして、シャーロットとの最後の夜、ティムは勇気を出して告白します。

ところが、『最後の夜に言うなんて男らしくないかも。最後の夜は絶対にないわ。なんだか付け足しみたいで、気分悪いもの』と断られるのです。

ティムは『なるほど。そうか、わかった』と言って、押し入れに入ります。

1ヶ月前に戻ったティムは、すぐにシャーロットに告白。

しかし!

今度は『私がいなくなる前の晩に、もう一度告白してくれない?告白されるなら最後の夜が良いの』と遠回しに断られてしまうのです。

先に言えば後が良いって言うし、後に言えば先が良いって言うし、もうなんじゃそりゃ状態。これにはさすがのティムも、脈がないことを察知します。

こうしてティムは、「過去に戻れても人の気持ちは変えられない」と学ぶのでした。
(ティムが下手すぎる気もしますが笑)

メアリーとの運命の出会い

シャーロットが帰った翌日、ティムは家を出ることにしました。ロンドンに住む父親の友人、劇作家のハリーの家に下宿して、弁護士として働くことにしたのです。

それから半年、出会いがないと諦めかけていたティムに、運命の出会いが訪れました。

友人のジェイと、暗闇の中で食事をする「ブラインドレストラン」に行き、たまたま相席したメアリーという女性とものすごく話が弾んだのです。

顔が見えないまま3時間も盛り上がったあと、2人は明るいところで会ってみることに。ティムは、ドギマギしながら店の前でメアリーを待ちます。

現れたのは、前髪ぱっつんで可愛らしい女の子。

顔を合わせると、2人はすでに恋に落ちていました。メアリーの電話番号を聞き出したティムは、いつになく上機嫌で帰るのでした。

⇒ 続きを映画で観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

タイムトラベルの影響でメアリーとの出会いはなかったことに・・・

ルンルンしながら家に帰ると、何やらハリーの様子がおかしい。

この日、ハリー脚本の新作劇が初公開だったのですが、主演がセリフをド忘れ。なんと、沈黙が30分続くという、演劇史上最長記録を打ち出したそうです。

それを聞いたティムは、明かりがついてない部屋へ駆け込み、ハリーを助けるために劇が上映される前に戻ります。

舞台袖でこっそりカンペを出すティムのおかげで、今度は大成功。ハリーはイギリス最高の劇作家と言われるほどになります。

ですが、ティムは大変なことに気付きました。携帯の連絡先から、メアリーの連絡先が消えているのです。

ハリーを助ける過去を選んだことで、メアリーとの出会いがなくなっていたのでした。

あんなにルンルン気分だったのに、今度は『人生が終わった』とうなだれるティム。

そんなとき、ハリーに見せられた新聞記事を見てはっとします。そこには「ケイト・モス写真展開催」の広告がデカデカと載っていたのです。
※ケイト・モスはイギリスのファッションモデル

「ブラインドレストラン」でメアリーが、『同じ服を着ちゃうくらいケイト・モスが大好き』と言っていたこと思い出しました。

『メアリーと出会えるチャンスは、ケイト・モス展しかない』と思ったティムは、来る日も来る日もケイト・モス展に足を運びます。

何日かたって、やっとメアリーが現れました。ドキドキしながら話しかけるティムですが、めっちゃ不審がられます。

それでもケイト・モスの話題で何とかつなぐティム。ところが、話を続けていると1週間前にメアリーに彼氏できていたことを知ります。

タイミング良くメアリーの彼氏と合流し、ティムの前でイチャコラする2人。

メアリーを諦められないティムは、なかば強引に彼氏と出会った場所と時間を聞き出します。そして、トイレに駆け込んでタイムスリップ!

今の彼氏と出会う前に、メアリーを食事に誘い出すことに成功します。

自然と話が盛り上がる2人。彼女も運命の出会いだと感じ、ティムを自宅に上げて出会ったその日に結ばれたのです。

ティムは初めてだったのか、能力を使って合計で3回もアッチの方をしていました笑

こうしてティムは、人生で最高に幸せな夜を過ごすのでした。

能力のリスクを知るティム

不器用なティムでしたが、”失敗したらやり直し”を繰り返して2人の関係は順調。結婚して、1人娘のポージーが生まれます。

ティムは幸せの絶頂でした。『もう過去に戻る必要はない』と思うくらいに、幸せな日々を送っていたのです。

ところがある日、ティムの妹キットカットが大ケガで病院に運ばれてしまいます。原因は、恋人ジミーとのケンカでヤケ酒したあとに車を運転したことでした。

能力を使って、キットカットの事故を回避するティム。なんとか成功して元の時間に戻りますが、キットカットは浮かない様子でした。

理由を聞いてみると、「ジミーともうまくいかないし、仕事もうまくいかない。きっと私は、家族の中の落ちこぼれなんだ」と悲観的になっていたんです。

心配したティムは、キットカットとジミーが出会った「作品冒頭の年越しパーティー」まで戻ります。そして、キットカットとジミーの出会いを阻止するのでした。

思い通り事が運んで、”現在”に戻ってきます。キットカットは、なぜかジェイとくっついていて幸せな様子でした。

愛する妹の幸せそうな姿を見届けて、ティムはメアリーとポージー待つ自宅に戻ります。

ところがそこにはポージーはいませんでした。見覚えのない男の子に変わっていたのです。

焦ったティムは、大急ぎで父親に「どいうことなのか?」聞き出します。

ティム『父さん!ちょっといい?子供が生まれる前に戻っちゃいけないの?』

父親『そうだ。言ってなかったか?無数の精子のうち、どれが卵子と結びつくかは、微妙にタイミングがずれるだけで変わってしまう。だから過去を変えると、その影響で違う赤ん坊が生まれる

キットカットの過去を変えれば、ポージーが生まれてこないことを知るティム。

悩んだ末に、愛する一人娘のポージーが生まれてくる過去を選びます。そして、キットカットが立ち直れるように、メアリーと全力で支えることに決めたのでした。

父親の”がん”が発覚

それから2年たち、キットカットはすっかり回復します。ティムの家族も2人目の子供ジェフが生まれて、公私ともに順調な生活を送っていました。

ところが突然、ティムの父親が”がん”で余命数週間しかないことを知ります。

父親『原因はタバコかもしれないが、それは取り消せない。お前たちが生まれる前だ。それに私がセクシーなスモーカーだったから、母さんが私に惚れてくれたしね』

ティムがはっと気づきます。

ティム『この会話、前にもしたね。』

父親『あぁ。』

死期を悟っていた父は、元気だった過去に戻って家族との時間を何度も楽しんでいたのです。

ティム『そのときは?』

父親『私は思いのほか落ち込んで、お前を抱きしめた・・・』

それを聞いたティムは立ち上がり、自分を育てて一人前の大人にしてくれた父親をもう一度抱きしめるのでした。

このときティムの父親は、幸せになる方法を2つ教えてくれました。

1つ目は、ほかの人たちと同じように普通の生活をすること。

そして2つ目は、普通の日常をほぼ同じやり方でやり直すこと。1回目は気がかりなことがあったりして日常の素晴らしさに気付けなくても、2回目なら気付けるというものでした。

今までは「失敗をやり直すため」に能力を使っていたティムでしたが、父の教えに従ってみると何気ない日々の中でも『こんなにも心が弾むような生活ができるのだ』と気付くようになったのです。

仕事中のやり取りや、コンビニ店員との何気ないやり取り。うっとうしいと思っていた、隣の人のイヤホンから漏れる音楽。それですら楽しいと思えるようになり、世界が広がったように感じたのです。

それでも父と会いたくて寂しいときは、時間を戻して父とのひと時を過ごすのでした。

【結末】父との最後の別れから、幸せな人生を送る秘訣を学ぶ

ある日、『メアリーが3人目の子供が欲しい』と言い出しました。

子供が生まれるということは、それより前に戻れなくなる。つまり、父との永遠の別れを意味していました。

少し迷うティムでしたが、メアリーの笑顔を見ていたら「きっと父さんも喜んでくれる」と感じ、過去を振り返るのではなく、良い未来を作っていく決心をしたのです。

そして3人目の出産前夜、ティムは父に今までの感謝を伝えて、最後の時間を過ごすために時間を戻します。

元気に卓球をし、みごとなスマッシュを決める父親。

ティム『父さん強かったよ・・・』

父親『お祝いは何をくれる?金メダルとは別に』

ティムは涙を浮かべながら答えます。

ティム『キス。お祝いのキス。』

父親『キス?キスか?・・・あぁ、そういうことか・・・・最後なんだな?』

ティムの表情から、お別れのときだと察します。

ティム『そうだよこれでもう会えなくなる。もうすぐ赤ん坊が生まれるから・・・』

ティムは泣きながら父を抱きしめる。

ティム『何かやり残したことはない?』

父親『あぁそうだな・・・一つある。散歩してこようか。孫たちが生まれる前に戻るが、誰にも会わないようにすれば未来に影響はないだろう』

そう言って、ティムがまだ幼かった頃に戻ります。そして、親子の最後の時間を砂浜ではしゃいで、駆け回って最高に楽しく過ごすのでした。

父の死を受け入れて、現在に帰ったティムはいつもの生活に戻りました。

その後、キットカットはジェイと結ばれて母親に。

ティムはと言うと、過去へ戻ることをやめていたのです。

父との過ごした最後の時間のおかげで、もう1つの”秘訣”を知ったからでした。

それは、失敗も成功も受け入れて、今の時間を楽しむこと。とんでもなくありふれた人生を、今日が最後の日だと思って精一杯生きることです。

思い通りの人生を手に入れるよりも、愛すべき人たちに愛情を注ぎ、今を全力で生きる方が幸せになれる。悪いことがあるから、良いことの素晴らしさを感じることができる。

これが、ティムが能力を通して学んだ最高の生き方なのでした。

⇒ この映画を観たい方はU-NEXTがオススメです(31日間無料トライアル!)

『アバウトタイム』を観た感想

シュールな笑いが盛り込まれていて、けっこう笑える

アバウトタイムは、基本的にシリアス調なんですけど、ちょいちょいシュールな笑いを入れてくるんです。

たとえば、デズモンド叔父さん。ぱっと見、加藤一二三さんのような伯父さんで、なぜかティムの家族と一緒に暮らしていてるんですけど、謎キャラで笑えるんですよ。

シャーロットがティム一家の家に来たときも、2ヶ月も食卓を囲んでるのに『シャーロット?誰だったけ?』とか言い出すんです。

それに、ティムがメアリーを連れて実家で結婚報告をしたときなんて、みんなが大喜びする中、メアリーを目の前にして、

『それは素晴らしい報告だ!それで、お相手は誰かな?』

一瞬シーンです笑

そんでもって、生まれたばかりのポージーを抱っこして、『弾ませてみようか?』なんて言うですよ。

なにこのちょこちょこ登場する濃いキャラのおっさん。どうストーリーに絡んでくるの?と思ってたら、まったく絡んでこないんです。

何のためにいるのか謎で、シュールな笑いを届けてくれますよ。

ほかにもたくさんシュールポイントがあるんですが、思わず吹いちゃったのは主人公の初体験シーンをたった2分で3回も見せてくれたところですね笑

こんな映画は初めてです。今後も出てくることはないんじゃないでしょうか。
(下ネタNGの方いたらごめんなさい)

話の波が少ないから、ほのぼのとした感じになれる

アバウトタイムは、主人公は冴えないし、悪人も出てこない。派手さもない。夫婦のケンカもない。物語を面白くする要素が無い無い尽くし。
(あ、シュールな笑いはあるか・・・)

だからストーリーに波がほとんどないんです。でも、家族愛にあふれていて、心が温かくなるんですよ。

ティムとメアリーのイチャイチャシーンですら、こっちまで幸せになってきますからね。

こんなにほっこりとした映画は、久しぶりだったので思わず魅入ってしまいましたよ。

恋愛に奥手な冴えない青年が、過去に戻れる力を彼女を作るために使うってのも可愛いですよね。やろうと思ったら、お金稼ぎも悪いこともできるのに笑

さっきのデズモンド叔父さんもひっくるめて、ほんとゆるゆるな人たちばっかりなんです。

最後に父との別れの泣けるシーンがありますけど、ひたすら気楽に楽しめて感動もさせてくれる良い映画ですよ(´∀`)

あと、メアリーを演じるレイチェル・マクアダムスさんがめっちゃ可愛かったです♪

※本記事の画像は、アバウトタイム公式Facebookから引用しています

『アバウトタイム』を観た人の口コミ・評価

実は「アバウトタイム」には、低評価の口コミもあるんです。まずは低評価から紹介します。

悪い口コミ・評価

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

観ていられない映画

なんのリスクやデメリットもなく、タイムトラベルしまくる主人公に疑問です。

気に入った女性の前で失敗しては数十分前に戻るを繰り返すとか、タイムトラベルの使い方が頭が悪すぎる。

最後には「何気ない日常の幸せを・・・」とか言ってたけど、きっとこの主人公は家族に何かあったらタイムトラベルするんだろうなと思ったら、冷めてしまいました。(30代男性)

こういう内容の口コミ多いんですよね(;^_^A

悪い口コミをざっとまとめると、こんな感じです。

  • 能力にリスクやデメリットがないから使い放題
  • 主人公ティムのタイムトラベルの使い方がアホすぎる
  • 時間の辻褄が合わない

いやいや。デメリットは作中で語られてるし、それが親子の別れのシーンにつながってますよね笑

それに20代前半なんて、周りと自分を比べて自信がなかったり、ちょっとした失敗をやらかすなんて当たり前です。だから、能力で少しでも人生を良くしたいって気持ちは、めちゃくちゃわかるんですよね。僕がティムと同くらいの歳にタイムトラベルを使えたら、絶対に同じ使い方しますもん笑

まぁ時間軸うんぬんについては、野暮な話です。この映画で大事なのはそこじゃなくて、人生を幸せにする秘訣は何か?ですからね。

なので、細かいところを気にする人には、合わない映画かもしれません(^-^;

それでは、良い口コミを紹介していきます。

良い口コミ・評価

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

何度でも見たい映画

ただ単に時間を戻して、バカップルがイチャコラするという映画ではありません。
序盤は少し退屈気味でしたが、途中からの話の流れがすごく良いです。主人公ティムが幸せをつかもうと必死にもがいている姿が繊細に描写されています。ティムがちょっとダメな感じの青年ってことろもも共感できます。

今まで観た映画の中で一番好きです。タイムトラベル物や、ラブストーリーが好きじゃない方もいらっしゃると思います。
でも、観るか迷っているなら絶対観てください!エンドロール後は何度でも見たくなるような、あたたかな気持ちになれます。ぜひ観て欲しい。いや、観てくれ!(40代男性)

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

泣いた・・・

最初はタイムトラベルかと思って避けてましたが、あるサイトで高評価だったので観てみることに。

ストーリーでは主人公のタイムトラベルとか関係なしで、引き込まれていきます。

ティム(主人公)が恋人を作って、結婚し、子供が生まれていく中で、「何気ない日々をどれだけ対sつにできるか」を、そのタイムトラベルの能力があるからこそ強く感じ取れるんです。

私自身も過去に戻りたいと思うこともありますが、この映画を観て何気ない日々の中で、幸せを感じ取ることがどれだけ大切なのか深く考えさせてくれる映画でした。そして、大号泣しました。(40代女性)

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

同じ日常でも気持ち次第で色が変わる

私もほかの口コミにあるように、タイムトラベル物はリスクとか辻褄が、と思いました。でもこの映画の本質はそこじゃないので、野暮なツッコミだと思いました。

幸せな人生は、共に過ごす家族、友人、そして日々何かしらで関わる人たち。主人公はタイムトラベルという能力を通して、そのことに気付いていきます。

ありのままを受け入れて、楽しむこと。良くするために能力を都合よく使うんじゃなくて、最大限の努力をすること。気持ちが変われば、観ているものの色もより鮮やかになる。
それを伝えたい映画なのだと思います。(20代女性)

この映画は、タイムトラベルを主軸とした話じゃなくて、人生の楽しみ方をタイムトラベルを使って伝えてるんです。

なので、ぜひライトな気持ちで観てください。

ほっこりすること請け負いです(^^)

この洋画を見るならU-NEXTがオススメです

いろんな動画配信サービスがありますが、この洋画を見るならU-NEXTがオススメですね。

まぁ31日間の無料トライアル期間があるのも理由ですが、僕がU-NEXTに感じてる最大のメリットは、洋画を見るならU-NEXTがコスパが最強だってことです。

無料トライアル期間が終わると月額1,990円(税抜き)ですが、間違いなくU-NEXTがお得なんですよ。

では、その理由をお話していきますね。

見放題の洋画本数がダントツで国内No.1

U-NEXTで観れる見放題の洋画配信数は、5,000本以上で国内最多です。2位はNetflixで約2,500本だから、2倍以上の配信数なんですよ。

U-NEXTが発表している、配信洋画数の比較グラフがコレです↓

U-NEXTを100としたときの割合で比べていて、ぶっちぎりで洋画の配信数が多いことがわかりますね。

「配信数が多い=ラインナップが充実」だから、ほかの動画配信サービスでありがちな『観たかった映画がない!』ってことはまずあり得ないんです。名作からマイナー作まで、とにかくラインナップが良すぎます。

つまり、複数の動画配信サービスに入会する必要がなくて、U-NEXTだけで十分というわけです。

最新作の配信がめちゃくちゃ早い

U-NEXTは、ほとんどの新作がDVDレンタル開始と同時期に配信されます。2018年の「ミッション:インポッシブル フォールアウト」なんて、DVDレンタルよりも配信されるのが早かったんですよ。

ほかの動画配信サービスでも新作の配信はしてますが、U-NEXTよりも2~3ヶ月くらい遅かったり、1年たっても配信されないこともあるんです。

要するに、U-NEXTだったら、わざわざレンタルショップまで借りに行く必要がなくなるわけです。

「観たい洋画のため」とは言っても、レンタルショップの往復は面倒ですよね。その手間をなくせるメリットは大きいですよ。

毎月1,200円分のポイントがもらえるから、課金なしで新作が観れる

新作映画は1本約500円だから、毎月のポイントで月に2本の新作を観れちゃうわけです。(1ポイント=1円)
余ったポイントは翌月に持ち越しできるから、月によっては3本観れます。

課金なしで新作を楽しめるのは、U-NEXTだけなんですよ。ほかの動画配信サービスは、課金しないと新作を観れませんからね。

もしU-NEXTで課金しても、カード払いなら40%がポイント還元されるんです。つまり、1,000円課金しても、実質600円てわけです。

このサービス内容で、日割り計算すると1日たったの 66円なんですよ。ペットボトルのお茶1本よりも安いんです。コスパ最強ですよね。

だから、洋画を見るならU-NEXTがベストってわけです。

31日間無料トライアル期間があるから、とりあえず試して気に入らなかったら解約すれば完全にタダですよ。※トライアル期間中でも600円分のポイントがもらえるという、太っ腹すぎるサービスです。

★洋画を見るならU-NEXT

U-NEXT
  • 見放題の洋画配信数が5,000本以上で、どこよりも充実!
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる
  • 無料トライアル期間が31日間!

※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です