⇒洋画見放題の動画配信サービスを選ぶ

イエスマンから学ぶ人生を変える名言10個!ただのコメディ映画じゃない深さ!

405 views

このページでは、映画「イエスマン」の名言を10個紹介していきます!

かなりコメディ色が強い映画ですけど、実はめちゃくちゃ良いセリフがたくさんあるんです。

けっこう、グサッときますよ(´∀`)

※ストーリーのネタバレも入ってるので、まだイエスマンを観てない方は気を付けてくださいね。

【必見】人生を変える名言10個を紹介

【名言1】好きなだけ引きこもってればいいさ!ただしな、生き方変えないと孤独死だぞ!

3年前に離婚してから引きこもりが当たり前になっていたカールは、ついに親友ピートの婚約パーティーをすっぽかしてしまいます。

そんな腐った性根のカールに、呆れ果てたピートがマジギレして放った言葉です。

グサッと来ますよね(;^_^A

そこからさらに引きこもるか、殻を破るかは自分次第です。引きこもっていたころの僕は、このピート言葉だけで自分が間違ってたことに気付けたから、友達を失わずに済みましたよ。

【名言2】人生は見学できない

ピートにマジギレされた日、孤独死する夢をみたカール。さすがにマズイと思い、自己啓発セミナー”YES”に参加してみることにしました。

セミナー初参加のカールは代表テレンスに、壇上に来るように言われます。ところが、あまりの胡散臭さにカールは断るんですね。で、そのときにテレンスが言ったセリフです。

テレンス『来たまえ!未来のイエスマン』

カール『いやぁ、今日は見学なんで!』

テレンス『人生は見学できないんだよ。さぁ壇上へ』

映画を流し観してるとなんとも思わないセリフですが、文字にしてみると心に刺さりますね。

人生はいつだって、自分が主役。何をするにも自分で決め、自分で責任を負わなといけない。そんなことを感じさせてくれる言葉です。

実はこのテレンス、作品中では合計で6分くらいしか登場しないんですが、カールの行動を変えさせる名言ばかり言うキーマンだったりします。

では、次に行きましょう。

【名言3】愛する人が去っていったのは、人生を楽しめない君にうんざりしたからだ

カールに壇上に上がることを断られたテレンスでしたが、『よかろう!ならばテレンスがそちらへ行くまでだ!』と言い、走り出します。

テレンスはカールの目の前に座って、こう言うんです。

テレンス『君は私の教えを信じられるかね?』

カール『NO』

『君は死んでいる。人生に”NO”と言った。だから死人だ。
君は何年もの間、周りの人間や自分に言い訳して、夢や希望もない職場に甘んじている。恋人はおろか、デートに誘う相手もいない。愛する人が去っていったのは、人生を楽しめない君にうんざりしたからだ

言い訳ばかりして何もしない人って、周りをイライラさせるんですよね。そりゃ、恋人や親友だと思ってた人が離れていくのは当然です。

それは殻に閉じこもった自分がいけないわけで、完全に自己責任んですよね。人生は見学できませんから。

言い訳癖が付いている人に、面白おかしく「喝!」を入れてくれる名言です。

【名言4】とんだクソヤローだったよ、僕は。性根が腐りきってたんだ。ごめん、パーティーすっぽかして。

テレンスにムリヤリ「YESの誓い」させられて、なかばヤケクソで『YES!』と言い続けたカール。

ですが、「YES」がきっかけでアリソンと出会えたり、昇給したりと良いことが立て続けに起こっていました。

気を良くしたカールはすっかり改心し、ピートに謝ったときの言葉です。

自分が間違っていたことを認めて、素直に謝る。この素直さが僕の心に響きました。

ついでに言うと、あれだけマジギレしてたピートの『だからもういいって』というサッパリした返事。海外の人たちのあとに引きずらない感じって、観てて気持ち良いですね。

【名言5】何事に対してもオープンになってみたら、人生が変わってきた。”YESの時代”到来って感じだ!

親友ピートと仲直りしたあとにカールが言った言葉です。

でも、『YES!』と言ったことで良くないことも起きてるんですよね。

鼻にツンときそうなホームレスを車で公園まで乗せていくことになるし、さて帰ろうと思ったらガス欠になってガソリンスタンドまで10kmも歩くハメになって、カールは「YES!」にうんざりし始めてたんです。

ところがその結果、ガソリンスタンドでアリソンと出会って、なぜかキスできちゃったんですよね。

これって、「続けることの大切さ」をコミカルに伝えてくれるセリフだと思います。

何かを新しく始めたら、最初からうまくいくとは限らないんです。もうダメだと思っても、もうひと踏ん張りしたら良い結果になることだってあるわけですよ。

未来なんてどうなるか誰にもわからないんだから、諦める意味もないってことですね。

【名言6】世界は遊び場。みんな最初は知ってるのに、大人になる途中で忘れちゃう

再会したカールとアリソンが、ハリウッド・ボウルという野外音楽堂に忍び込んでイチャイチャしてるときに、アリソンが言った言葉です。

大人になると、責任が重いことをやらされたりメンタル的に疲れたりで、子供のときの純粋な「楽しもうとする気持ち」がなくなってきますよね。

「やらないといけないからやる」って感じで、イヤイヤやることが多くなってくるはずです。

でも、「楽しんでやる」のほうが絶対にパフォーマンスが上がります。で、思っていたよりも良い結果が出るから、また楽しんでやれるんです。

楽しめるもうと思ってすぐに楽しめるわけじゃないけど、楽しめることを見つけようとする気持ちが大事だと気付かせてくれる言葉ですね。

【名言7】誓約なんて最初からない。出まかせだ。最初は”YES”に体を慣らすためだ。そのうち心から”YES”と言えるようになる

『YES!』と言い続けたことが裏目に出てアリソンにフラれるし、『NO!』と言ったら駐禁取られたり、カールに不運が続くようになるんです。

で、ついにカールは、テレンスに『YESの誓いをキャンセルさせてくれ』と言います。そのときテレンスが言った言葉がコレです。

『誓約なんて最初からない。出まかせだ。最初は”YES”に体を慣らすためだ。そのうち心から”YES”と言えるようになる』

つまり、『YES!』なんて行動を起こすきっかけなだけで、続けていればいつの間にか本心からの行動に変わるわけです。
(このセリフについては、下の記事でも詳しく書いてるので見てみて下さい。)

テレンスのこの言葉で『アリソンと一緒いたい気持ちは、”誓い”じゃなくて本心なんだ!』と気付いたカールは、アリソンに本心を伝えに向かうのでした。

【名言8】でもあの教えのおかげで君と出会えたんだ

アリソンは、カールが「YESの誓い」を立てていたことを知って、『私と一緒に暮らそうって言ったのも誓いがあったからなのね!』と怒ります。そりゃもう、ぷりっぷり。もちろんカールはフラれてしまいます。

そしてテレンスの言葉で自分の本心に気付いたカールは、アリソンに本心を伝えたんです。(ケツ丸出しで笑)

最初は取り付く島もないアリソンでしたが、この一言でカールと向き合い始めました。

そうなんです。出会ったきっかけは「YESの誓い」があったからで、本心からの行動じゃなかったかもしれません。でも、出会った事実も楽しかった時間もウソじゃないんです。

一度ケンカしたって本心を話し合えばきっとやり直せると、アリソンに気付かせたカールの一言でした。

【名言9】昔の僕は人と分かち合えるものがなかった。でも今はすごくたくさんあるし、君と分かち合いたいんだ。

やっと向き合ってくれたアリソンに、カールが続けて言ったセリフです。

『昔の僕は自分に自信がなかった。YESって言って誰かと関わり合いになっても、いずれ失望されるって。人と分かち合えるものがなかった。でも今はすごくたくさんあるし、君と分かち合いたいんだ。』

YES活動を始めてからのカールは、ギターを習ったり、韓国語を習ったり、宗教の布教活動も笑顔で聞いたり。仕事では銀行の融資担当だったこともあり、融資の承認をしまくるんです。

まぁ最初はなかばヤケクソ気味のYES活動でしたが、色んな人たちや物事を受け入れたんです。コメディ映画だから、かなりオーバーですけどね。

でもその結果、ほかの人たちがカールを受け入れてくれるようになったんですよ。そして、カールはちょっとずつ自信がついていったんです。

要するに、自信がなかったのも、分かち合えるものがなかったもの、自分に人を受け入れる気持ちがなかっただけなんですよね。

自分を受け入れて欲しいなら、”他”を受け入れるのが第一歩だと気付かせてくれる言葉です。

【名言10】オッケー!”かも”でいいかもで。

アリソンに本心を伝えたカールは、彼女の心を動かして笑顔にすることに成功します。そのときのやり取りですね。

アリソン『なんて言えばいいのか・・・』

カール『答えは”YES”。ただし本心からね。』

アリソン『ん~・・・いい”かも”。』

カール『そんなぁ』

アリソン『”あの言葉”は言えない笑』

カール『オッケー!「”かも”でいいかも」で。』

生き方を変えたいなら、なんとなく「いいかも」と思ったことをちょっとやってみる。そんな感じでも良いと思います。

「YES活動」みたいに強制的に行動するのがしんどいことだってありますからね。

ちょっとだけやる。それを続ける。すると、いつか必ず『楽しいじゃん!』って思うときが来るはずです。

自分ができる範囲で、気楽にやるのも大切。それを教えてくれるセリフでした。

まとめ

イエスマンがただのコメディ映画で終わらない理由が、セリフの深さだと思いますね。

セリフのひとつひとつに感動できるから、何度観ても面白いんですよ。

自信が持てなくて人を遠ざけてしまったり、やることもないのに家でゴロゴロして時間を潰している人に観て欲しい映画です。

絶対に力が湧いてきますよ!

※本記事の画像は、イエスマン公式Facebookから引用しています

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です