⇒洋画見放題の動画配信サービスを選ぶ

映画「マイ・インターン」無料フル動画の視聴方法!パンドラやDailymotion、9tsuでも観れるのか?

8 views

このページでは、映画「マイ・インターン」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、動画配信サービス「U-NEXT」の31日間無料トライアルを利用するのがベストです。

\無料期間中に解約すれば完全無料/

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

では、「U-NEXTがベストな理由」や、「そのほかの動画配信サービス観れないのか?」「パンドラやDailymotion、9tsuで観れないのか?」と、「マイ・インターンの簡単なあらすじや口コミ」も紹介していきます。

「マイ・インターン」を見るならU-NEXTがオススメな理由

「31日間の無料トライアル期間があるから」でもあるんですが、僕がU-NEXTをオススメしたい理由は下の2つなんです。

  1. 見放題の作品数が19万本で国内No.1だから、観る映画に困らない
  2. 無料トライアル期間でも、有料の新作映画がタダで観れる

では詳しく解説していきます。

見放題の作品数が19万本で国内No.1だから、観る映画に困らない

1つ目はコレですね。U-NEXTの見放題作品の配信数はぶっちりぎだから、「マイ・インターン」を観終わってもほかに何を観るか困ることがないんです。

ちなみに、見放題作品の数をU-NEXTと他社で比べたグラフがこちらです。
※U-NEXTの配信数を「100」としたときの割合で比べています。↓

配信作品のジャンル別で比較しても、U-NEXTの配信数が優れてることがわかります。

U-NEXTプレスルームから引用

「配信数が多い=ラインナップが充実」だから、ほかの動画配信サービスでありがちな『観たい動画がない』ってことはまずあり得ないんです。

つまり、ほかの動画配信サービスを使う必要がないくらい、U-NEXTだけで十分に楽しめるというわけなんですよ。

無料トライアル期間でも、有料の新作映画がタダで観れる

U-NEXTは、無料トライアル期間でも600ポイントがおまけで付いてくるんです。(1ポイント=1円)

新作映画は1本約500ポイントだから、なんとタダで新作映画1本が見れるんです。他社の動画配信サービスだと、課金しないと新作は観れないからこれだけでもお得ですね。

ちなみに、無料トライアル期間が終わってからは、毎月1,200ポイントが必ず付きます。

つまり、月に2本の新作をタダで観れちゃうんですね。余ったポイントは翌月に持ち越しできるから、月によっては3本観れますよ。
※2020年7月1日の情報です。最新情報は各公式サイトでチェックをお願いします。

⇒ U-NEXTで「マイ・インターン」を観る(31日間無料トライアル!)

U-NEXTのメリット、デメリット

実はU-NEXTには、まだまだたくさんのメリットがあるんです。

ここではメリット全部とデメリットを紹介していきます。

メリット
  • 見放題の作品数が18万本以上で、どこよりも充実!
  • 新作の配信が早い(DVDレンタル開始と同時期)
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる(1ポイント=1円)
  • 無料トライアル期間が31日間!
  • 無料トライアル期間でも600円分のポイントプレゼント!
  • 課金額の40%がポイントで還元(クレジットカード払い)
  • 映画以外にも、マンガ、小説、アニメ、ドラマ、80誌の雑誌も楽しめる
  • 1アカウントで4台まで同時視聴できるから、家族でシェアできる
  • 自宅のWi-Fiで動画のダウンロード機能を使えば、スマホのデータ通信を使わずに出先で楽しめる
  • すぐに解約できるから安心
デメリット
  • 月額が他社よりも高い

U-NEXTのメリット・デメリット」の記事でも熱く語らせてもらっていますが、U-NEXTは月額1,990円で他社よりも少し高くても”コスパはまじで最高”ですよ。

その理由は、さっき言った通り「コンテンツの多さ」と「課金しなくても新作を楽しめるポイント付与」ですね。

ほんとうに、U-NEXTだけでたっぷりと映画もドラマもマンガも楽しめるんですよ。だから、ほかの動画配信サービスを使う必要がなくて、”結果的に安上がり”ってことです。

記事なる方はぜひ、下の記事を見てみてください。

「月額1,990円 ÷ 30日 = 1日66円」だから、ペットボトルのお茶1本よりも安いですからね。U-NEXTのサービス内容でコレって、ほんとコスパ最強すぎですよ(´∀`)

⇒ U-NEXTで「マイ・インターン」を観る(31日間無料トライアル!)

U-NEXTの口コミ

実際に「U-NEXT」を利用した方の口コミも集めましたので、参考にしてください!

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

観たい映画はほぼそろっています

見放題の作品数はかなり豊富です。なので、観たい映画が見つからなかったことがありません。

ほかの動画配信サービスでは旧作や人気が低い映画ばかりが見放題ですが、U-NEXTでは話題作や人気作も見放題になっています。検索もわかりやすくて、ジャンルや俳優名、そのときの気分でいろいろと探しやすいです。月額料金は高めですが、それに見合うだけの内容ですね!

家族でアカウントを分けられるところも便利です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

飽きずに使える動画配信サービスです

新しい映画の配信が早いですし、毎月の1,200Pで十分に新作が楽しめます。

最新の映画から懐かしの映画までそろっていて、毎日飽きません。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けコンテンツも多くて家族で楽しめて、昼は子供番組。夜は自分が観たいドラマや映画を観るという感じで使ってます。正直、ほかの動画配信サービスはいらないくらいです。

動画のダウンロード機能もあるので、通信環境がない場所でもスマホの残りギガを気にせずに楽しめます。1,980円で値段は少し高いけど、画質もラインナップも良いので値段相応だと思います。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

退会方法がわかりやすくて安心のサービスです

U-NEXTの限定配信の動画を観たくて登録したのですが、とにかく作品数が多くて観たい動画がたくさんあって十分に楽しめました。

私は、お試しの無料期間で退会しましたが、ほんとうに無料でした!登録も退会も手続きがわかりやすくて良心的なサービスです。特に退会は、見つけづらいサービスもある中で、U-NEXTはシンプルで迷うことがなくって安心できました。

まずはお試しから始めて、自分に合いそうなら続けると良いと思います。

口コミをまとめると、こういう感じですね。

  • 月額は他社より高いけど、配信作品が充実しているからコスパが良い!
  • ラインナップが良いから飽きない!子供から大人まで楽しめる。
  • 作品検索がしやすい
  • 1つの登録でアカウントを分けられるから、家族で共有できる
  • 無料期間中に高いすれば、ほんとうにタダで使える
  • 登録と退会の方法がカンタンで安心できる

かなり評価が高い、動画配信サービスだということがわかりますね。

まずは無料トライアル期間を使って、自分に合っているか試してみるのがオススメですね。

\無料期間中に解約すれば完全無料/

※無料トライアル期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

U-NEXTの登録方法

  1. STEP

    まずは「U-NEXT公式サイト」を開いて、31日間 無料トライアルをクリック

  2. STEP

    氏名、生年月日、メールアドレスなどの必要事項を記入

    ※「ログインID」と「パスワード」は、忘れないようにメモしておきましょう。

  3. STEP

    入力した個人情報に間違いがないかチェックして、クレジットカード情報を入力

    ※クレジットカード情報を入力しても、無料トライアル期間の間に解約すれば、支払いはありません。

    これで、U-NEXTの登録は完了です!

過去にU-NEXTを使ったことがある場合

過去にU-NEXTを使ったことがある方は、残念ながら無料トライアル期間を使って「マイ・インターン」を観ることはできません。

そこで、有名な動画配信サービスをリサーチして、「マイ・インターン」が見れるかどうかを一覧表にしました。

無料トライアル期間がある動画配信サービスを選んで、「マイ・インターン」を楽しみましょう。

公式サイト↓配信状況無料トライアル期間見放題作品数おまけポイント特徴
U-NEXT31日間約18万本600Pほとんどの動画が見放題
(ポイントを使わない)
TSUTAYA TV/DISCAS
※400ポイント消費
30日間約8万本1100P・高画質の視聴はポイントが必要な作品もある
・作品によってはDVDの宅配レンタルになる
Netflix×なし約7万本0P
Hulu×14日間約5万本0P
FOD×30日間約4万本100P
dTV×31日間約3万本0P・ポイントが必要な動画が多い
・新作の視聴は課金が必須
TELASA
※200ポイント消費
30日間約3万本540Pほとんどの動画がポイント必要で、
すぐにポイントがなくなる
music.jp
※440ポイント消費
30日間非公開1600Pほとんどの動画がポイント必要で、
すぐにポイントがなくなる
Paravi×14日間約3万本0P

※本ページの情報は2020年7月15日時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

ということで、今のところ下の4つで「マイ・インターン」を観ることができます。

ただし、完全に見放題なのは「U-NEXT」だけです。

「TSUTAYA TV」「TELASA」「music.jp」は、ポイントを消費して48時間レンタルの動画配信になっています。まぁおまけポイントで観れちゃうから実質タダで観れるんですけどね。

U-NEXTの次にオススメなのは「TSUTAYA TV

なぜなら、1,100ポイントのおまけポイント使えばタダで「マイ・インターン」を観れますし、見放題の動画配信数がU-NEXTの次に多いからですね。

さっきも言ったように「配信数が多い=ラインナップの充実」だから、「マイ・インターン」を観終わった後に、何を観るか困ることが少なくなるわけです。

無料トライアル期間も30日間あるし、1,100円分のポイントが付いてくるから、たっぷり使い倒せますよ。

一部の作品は、DVDかブルーレイの宅配レンタルになりますが、トライアル期間中なら旧作が借り放題です。

『スマホやパソコンじゃなくて、テレビの大画面で観たい』って方にもオススメのサービスですね。もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、完全にタダですよ(^^)
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

\30日間無料/

「TSUTAYA TV」も使ったことがあるって方は、music.jpを選びましょう。

パンドラやDailymotion、9tsuで「マイ・インターン」を観れるか?

パンドラやDailymotionで「マイ・インターン」が観れるのか、チェックしてみました。

パンドラでは、”マイ・インターン”で検索したところ、何もヒットしませんでした。

Dailymotionでは、「マイ・インターン」との予告動画などがヒットしましたが、映画本編のフル動画はありませんでした。

9tsuでも、何もヒットしませんでした。

今のところ、「マイ・インターン」についてはパンドラやDailymotion、9tsuでは観れませんね。

ですが、ほかの映画を観るために、こうした海外の動画投稿サイトを利用することはオススメしません。

その理由は、下の4つですね。

  1. 動作が遅く、低画質だったり、音ズレがあって快適な視聴は出来ない
  2. 表示されるだけでウイルスに感染する「フィッシング広告」がある可能性が高い
  3. クレジットカードの情報や、個人情報を抜き取られることがある
  4. ワンクリック詐欺などの詐欺行為にかかる可能性がある

これらのトラブルは、海外の動画投稿サイトを使って実際に起こった事例です。

ですので、これまでに紹介した「U-NEXT」や「TSUTAYA TV」などの、正式な動画配信サービスで安全・安心な視聴をしましょう。

\31日間無料!/

\U-NEXTを使ったことがある方はこちらがオススメ/

「マイ・インターン」のあらすじ

主なキャストはアンハサウェイ演じるジュールズ。

彼女は、ファッションサイトの社長でプライベートも充実していて旦那と娘の3人で暮らしています。ジュールズが仕事に没頭するため、家事や育児は主夫として旦那がしているという家庭内状況です。

仕事をこなしながらも、娘を大切に、旦那を愛し日々を駆け抜けているジュールズですが、仕事の時に見せる表情。どこか上手くいかない瞬間がある様子です。

そんな彼女の元にインターンとして応募して来た男性ベン。メガネをかけ少し古臭いスーツとネクタイをする70歳。

そう、彼こそがジュールズのマイインターンです。

老後に新しいことにチャレンジしようという活動力の塊のベンはジュールズの元で仕事を始めます。この会社は最先端。スマートなパソコンに、ジュールズは自転車で会社内を移動、しかも会社ではみんなスーツではなく個性的な私服です。

そんな現代的な職場に少しずつ溶け込んでいくベン。

同期の恋愛に対して的確な指示、ジュールズのドライバーまでこなします。大きな会社との会議を目の前に緊張しているアンハサウェイに対して 「寿司でも食う?」の一言は日本人としてとても嬉しくなりました 笑

なんだか、プラダを着た悪魔の時の初期のアンハサウェイとは大違いなハキハキ感とキラキラ感ですよね。
まるであの雑誌会社を飛び出たおかげで、この会社を経営できたような出世ぶり。どの作品でも彼女の着こなしやメイクは素敵ですが私は特に今作品で見られる落ち着いた女性らしさと、彼女の透明感が伝わるメイクや着こなしがとても好きです。

日を重ねるにつれ、ベンとジュールズは次第に上司と部下ではなく仲間でありパートナーのような関係になっていきます。

そんな中訪れるジュールズと旦那の関係悪化。夫婦とは上手くいかないものですね。

ジュールズは涙目で打ち明けるとこの問題をジュールズに聞かされる前にベンは先に目撃し、気付いていました。

ジュールズの弱さが見られるこのシーン、同じ女性として強く生きたいと願いつつも女性としての魅力や旦那に愛して欲しい、わかってほしいのに…という辛さが切に感じられ涙が出ました。

ジュールズは、ベンに打ち明けることで今までの弱い自分と決別し自分の意見を旦那に伝えます。

ここからは是非、皆さんにご覧いただきたいですね!
ベンの存在はただ歳上だからとか生きてる年数が長いからというだけでなく彼の温かさや人柄が彼を頼もしく大きく感じさせるのだと思います。

この世界が悩まされるコロナウイルス蔓延下で生きる私たちや、強くなりたい女性はとても胸を打たれると思います。

私も何度も見返す作品です。是非ご覧になってください!

「マイ・インターン」の口コミ

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

歳の差の友情、いい!

「プラダを着た悪魔」が好きではなかったので敬遠していた作品だったのですが、観て良かったです!すばらしいです!

歳の差があるからこそ煙たいこともあるし、その逆に、歳の差があるからこそ素直になれることもありますよね。歳の差の、しかも男女の友情ってあるんだなぁ。

「友情」じゃなくて」愛情」になっちゃうのかな!?と、途中はちょっとドキドキしてしまいましたが、そこは求めてなかったからよかった…。

ロバート・デ・ニーロの演技を初めて見たのですが、シブいというか、怖い作品が合う方なのかな?と思っていたのですが、とてもキュートなおじいちゃんでハマり役でした。アン・ハサウェイも相変わらずキレイだし、こちらもハマり役でした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

ロバート・デ・ニーロがすごい

ロバート・デ・ニーロがすごくかっこいいです。

それに、穏やかな感じで、怖い役をしていた人なんて信じられません。

歳を重ねているからこそわかることもあるけど、偉そうではなく、今までしてこなかったジャンルだからと低姿勢で、すごいおじさんでした。普通はこうはいかないと思います。

若い女社長も彼のおかげですごく助かってました。

そりゃあ、若い人の方が覚えがいいとか機敏とかいいことあると思いますが、歳を重ねた人もだからこそ役立つところがあるなあと思います。ランチとかコーヒーとかきちんととったほうがいいかもと女社長が思ったのも彼のおかげでしょう。

2人の関係性が素敵で、何度も見たくなる作品です。歳の違う友人が私も欲しいと思いました。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

いくつになってもチャレンジしたくなる映画

妻を亡くし、定年退職後のおじいさんが、新しい会社にシニアインターンとしてチャレンジする、という映画のアイディアが面白くて楽しかったです。

年をとるとなかなか新しいことにチャレンジするのには勇気がいりますが、この映画のように、いくつになっても新しい環境や仕事に前向きにチャレンジすることを大切にしたいと思いました。

ファッション系の会社が舞台なので、主演のアンハサウェイのファッションを見るのもとてもワクワクして楽しいです。

今時の女性のように、仕事もプライベートも充実させようと奮闘するところが、働いている女性は特に共感できると思います。映像も明るくて色鮮やかで、終始綺麗でオススメです。見ると明るい気持ちになれる、お気に入りの映画です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

安心して見られる大人ファンタジー

定年退職後の男性が、ファッション通販サイトを運営する若者ばかりの会社の女性社長のもとでインターンとして雇われるのですが、すごくお洒落でリッチな男性で、お金に困って仕事をするというよりはあくまでも人生に新たな意味を見出すべく活動するといった感じですね。なので全体に悲壮感のようなものはありませんし、全体的ポジティブなエネルギーによる勢いを持った描き方になっています。
もちろん、配属作の会社は若者ばかりなのでジェネレーションギャップをお互いに感じたりする場面もあるのですが、そこがお互いによい刺激になっていくという、基本的に良い相違点として描かれているので、ちょっとできすぎかな~……と思わないではないのですが、明るい気持ちになれるのは確かですね。
ちょっとほっこりほのぼのと楽しみたい時にオススメの映画だと思います。ただ一緒に暮らしたかっただけなのに、それが許されないなんてとても胸が痛みました。でも、そりゃあ、簡単に子どもを肉親でもない人に渡すわけにはいかないと思います。だけど、わざわざ捕まっている母親まで連れてきて、一体何でそこまでして、邪魔したのか、わけがわかりません。あいつらを幸せにしてやるものかってのがあった気がします。子どもの養育の問題はすごく複雑で、愛しているからってだけで、渡せるものでもないと思います。だけど、それなら、子どもが親元できちんと暮らしてるか、確認しろよと腹ただしく思います。最後に裁判関係者に送られた手紙はすごく切なく悲しいものでした。すごく悲しい話ですが、何度と見たくなる作品です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

イケオジなロバート・デ・ニーロ

アメリカのニューヨークシティで、妻に先立たれ生き甲斐もなく退屈な老後を過ごしていた70歳のベン(ロバート・デ・ニーロ)が、とあるファッション通販サイトを運営している会社がシニアインターンを募集している張り紙を見つける。
この機会に現役復帰をして新たな生き甲斐にしようと、シニアインターンに応募して見事に採用されます!
そこで出会ったのが、1人で会社を立ち上げ家庭を持ちながらも懸命に働く社長のジュールズ(アン・ハサウェイ)です。
最初は老人の扱いが分からずに戸惑うジュールズが、ベンの人柄や仕事熱心な様子に少しずつ心を開いていきます。
この2人の距離が縮まっていくのが、本当に自然で楽しく描かれています。
ロバート・デ・ニーロがとってもキュートで、頼りになるイケオジな所もあり、ロバートの魅力が沢山詰まっています!
ハートフルコメディが好きな方におススメです。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

明日からも仕事をがんばろうと思える映画

「プラダを着た悪魔」のアン・ハサウェイが自分で仕事を立ち上げて敏腕社長として活躍しているという設定からファンとしては感慨深いものがあります。

そして、彼女のインターンとして働くロバート・デ・ニーロの役どころが適役。人生の先輩として出すぎず、でもしっかりサポートしている感じがアン・ハサウェイとかみ合っているので設定には若干違和感を持っても見ているうちに納得してしまいます。

この物語は、働く女性の苦悩や家庭と仕事を両立させる大変さという現代の女性誰もが抱える苦悩や葛藤を赤裸々に映し出しています。

しかし、その辛さだけではなく、希望を持てるように描いているところに救いを感じました。そして、どんなに大変でも明日からまた頑張っていこうと思えるポジティブさも感じることができるのがこの作品の大きな魅力だと思います。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

明日への活力をもらえる作品

紳士で誰からも好かれるロバート・デ・ニーロとプラダを着た悪魔でおなじみの頑張る女子代表のアンハサウェイがよき友人になり、問題の多い仕事やうまくいかないプライベートを立て直そうと奮起する作品です。

ロバート・デ・ニーロが穏やかな顔できちんとした紳士を演じているときはこのおじいさんは本当にロバート・デ・ニーロかと思うくらい作中のベンになっていたことに驚きました。

アンハサウェイが旦那さんに浮気されて一人になって死んでいくのがいやだといったらロバート・デ・ニーロがわたしと妻の墓にはいればいいとユーモアを交えて慰めるシーンがなんて素敵な関係なんだとじんわりくるものがありました。

人生の先輩として年配者を敬う心を持ち続けたい、仕事も悪いことばかりではないかもしれないと明日への活力をもらえる作品です。あと1回はまたみたいです。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

毎日を頑張る全ての女性に観てほしい映画です。

ニューヨークを舞台に仕事にも家庭にも全力投球で挑む一人のキャリアウーマンと、彼女を陰で支えるパートナーであるシニアインターンの心温まるストーリー。
アン・ハサウェイ演じるジュールズはファッションサイトのCEOとして活躍する一方で、優しくて素敵な夫と可愛い娘に恵まれ公私共に順調な日々を送っていました。
そんな彼女のもとにある日シニア・インターンとしてロバート・デニーロ演じるベンがやってくるところからお話は始まります。
夫の浮気や仕事上のトラブルで一人悩み、疲れ果ててもなお一生懸命に試練を乗り越えようとするジュールズをベンが年の功で優しく温かく、そして力強くサポートをしていくのですが、二人の関係が本当に素敵で「私もこんな相棒が欲しい!」と心底思いました。
ベンがジュールズに投げかける言葉の一つ一つに愛とぬくもりがこもっていて、同じように毎日を頑張る女性なら誰でも感動で涙すること間違いなしです。
仕事にブランクのあるベンが久しぶりの職場で若い仲間たちと和気あいあいと働くシーンはとても微笑ましくクスっと笑ってしまうほどチャーミングでこの映画の魅力のひとつですよ。
またキャストの衣装も舞台であるニューヨークの景色もとてもオシャレで、どのシーンもキラキラしていて観ているだけで女子力が上がります。
現代の働く女性にはもちろん、日々家事に育児に奮闘する主婦の皆様にも是非観て頂きたい映画です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

大人の友情物語

大人の友情物語だと思いました。ロバートデニーロさんが素敵なおじいさんという印象があり、歳を重ねるごとに素敵になっていったのだろうなと思えて、自分もこういう風に歳をとっていきたいなと思えるような人物だった。
「正しいことをする」ということがストーリーの中で出てくるのですが、実は正しいことをするということは簡単なことではなく、難しい場合が往々にしてあり正しいことをするのには勇気が伴ってくるということを再認識させられたように思います。自分も勇気がある場面でもなにか決断する場合には「正しいことをする」ということを大切にしたいと思わせられた作品でした。
アンハサウェイさんは強い女性として描かれていましたが、映画が進んでいくうちにしなやかな強さを手に入れた女性になったように感じました。
映画一本でこんなに思わせられることがあったので視聴して満足感がありました。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

観たらモチベーションが上がる作品

キャストのアンハサウェイとロバートデニーロの相性がかなり良く本当にうまくハマっています。アンハサウェイはアパレルブランドの社長でママでもあり、毎日多忙でキャリアウーマンな姿が描かれており、シンプルにかっこいいです。本当に仕事人間で仕事に対するストイックな姿勢には刺激を受けます。ロバートデニーロはインターンとして前職の会社を退職した後、入社しました。彼がいる安心感や、キャリアを重ねてきたからこその考え方を若手に背中で伝える姿、また口に出して、行動に出して教える姿はかっこいいですし、面倒見がいいなと思います。アンハサウェイ演じる社長が間違えて母にまずいメールを送り、母の家にインターン生が力を合わせて社長の母の留守中に届いたメールを消しにいくところがとにかく笑えます。その過程が結構ハラハラドキドキします。好きなことにまっすぐ生きている人は本当にかっこいいと思える作品で、人との出会いでこんなに変わるのかとも思わされる作品です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

キャリアウーマンだって完璧じゃない

女性の活躍が前面に映し出されていて、同じ女性としてはスカッとする感じがします。でも、強そうにみえてもやはり人間だから、悩みや弱いところもありそれにはとても共感できました。どんなに有能だったとしてもひとりではいい仕事はできないこと、部下がダメだと思っていても視点を変えれば素晴らしいところが見えてくることなど、チームワークが良い仕事に結びつくというのは現代社会の中でもこの映画と同じだと思いました。そして、活躍している一方で犠牲にしているところもあり、女性の家庭と仕事の両立の難しさも考えさせられる作品です。良きアドバイザーに巡り合えた主人公は幸せです。同じ働く女性としていろいろと考えさせられる場面があり、多くの人にみていただきたい作品です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

暖かく前向きになれる映画

朝から晩まで会社で働くことを義務づけられた現代人にこそ、見てほしい慈悲深い前向きになれる映画です。

立ち止まって考える余裕すらない現代人だからこそ、ロバートデニーロ演じる「ベン」のような温和で達観した人物の言葉や所作が胸に響きます。アンハサウェイ演じるジュールズは忙しく働く世界中の女性たちのロールモデルでもありますが、責任感の強さやオーバーワークで心身ともに壁にぶちあたります。

仕事と家庭の両立を目指しながらも、夫の浮気と言う大惨事を救ったベンの優しい言葉の数々に頑張りすぎないことや自分を肯定する事の重要性を改めて実感しました。

人生においてベンのような人生の功労者の人の言葉や行動に耳を傾けることは極めて重要で、自分も祖父や祖母とゆっくりと話し合ってみたいなと思えるほど年配者に心からの尊敬と畏敬の念を感じた素晴らしい映画でした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

働く女性は必見です!

見た後に本当に、清々しいほっこりした感覚があって、とても良い映画だと思いました。
働く女性を演じるアンハサウェイがとにかく可愛い!また、彼女の会社にインターンで雇用されたロバートデニーロの歳を重ねたからこそのどっしりと構える姿も渋くもありつつ、若い働き手との距離感などもとてもうまく映画で表現されていると思います。
仕事で一生懸命で、いっぱいいっぱいになっている方には、このロバートデニーロの穏やかな心の持ち方や、年配ならではの経験などが染みる映画です。
仕事についても考えられるきっかけにもなりますし、年齢を重ねたら仕事はついていけないなんていう固定観念も払拭されることでしょう。
ロバートデニーロのような同僚と働いてみたいと心底思いました。素敵な映画です!

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

人生の先輩から生き方を学べる

見た後に本当に、清仕事第一主義の女社長と、初の試みのシニアインターン生というチグハグに思える関係性ですが、だんだんお互いを分かり合っていく様子が面白いです。
自分の会社や仕事のために秒単位で忙しく動き回り、その他のことにあまり気をかけられていない社長と、どんな小さなことにもこだわりを持ち、日々を丁寧に生きている
年配男性が、最初は上手くかみ合わないものの、そこで諦めたり切り捨てたりせずにお互いの良さをきちんと認めていくところが素晴らしいです。
がむしゃらに走ってきた今までの生活や考えを、人生の先輩である男性と接する上で色々なことを学んで人間的に成長していき、最終的には良い友達という
関係性になれるところに憧れました。
自分を見失いそうになったり、今までやってきたことに自信を持てなくなった時、優しくもしっかりと自分を見つめなおす機会をくれる存在は、
とても大切なのだと思いました。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

人働く女性の難しさを実感する作品

見た後に本当に、清仕事第一主義の女社長と、初の試みのシニアインターン生というチグハグに思子供もいて家庭もある、そして仕事はバリバリのキャリアウーマン。そんな女性を見て正直「大丈夫かな」、「辛いときもあるんだよね」とまるで自分のことのように心配になりました。世の中にこんな女性って増えていると思いました。
やっぱりまだまだ理解されないことも多くて傷つくことも多いですが、そんなときにあらわれたインターン生のおじいちゃんに癒されました。サポートしてくれる間に考えさせられる言葉や、心配してくれるシーンにはまるで自分に語りかけられているようで涙が止まりませんでした。全てを頑張るのは辛くなってしまったときは誰にでもあります。言葉に出さずとも「全部頑張らなくて良いんだよ」と教えてくれる作品だなと思いました。

まとめ

「マイ・インターン」を無料で視聴する方法をまとめると、こうなります。

  • 一番おすすめなのが「U-NEXT」
  • 「U-NEXT」を利用したことがある方は、「TSUTAYA TV」がオススメ
  • 「TSUTAYA TV」も使ったことがある方は、TELASA」「music.jp」から「見放題動画の多いサービスで選ぶ」

ぜひ無料のトライアル期間を使って、映画を楽しんでくださいね!

\31日間無料!/

\U-NEXTを使ったことがある方はこちらがオススメ/

※本ページの情報は2020年7月15日時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です