⇒洋画見放題の動画配信サービスを選ぶ

映画「グリーン・インフェルノ」無料フル動画の視聴方法!Dailymotionやパンドラ、9tsuでも観れるのか?

5 views

このページでは、映画「グリーン・インフェルノ」を無料で視聴する方法を紹介します。

結論を言うと、動画配信サービス「U-NEXT」の31日間無料トライアルを利用するのがベストです。

\無料期間中に解約すれば完全無料/

※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

では、「U-NEXTがベストな理由」や、「そのほかの動画配信サービス観れないのか?」「パンドラやDailymotion、9tusでは観れないのか?」、「グリーン・インフェルノの簡単なあらすじ・感想」をお話していきます。

「グリーン・インフェルノ」を見るならU-NEXTがオススメな理由

「31日間の無料トライアル期間があるから」でもあるんですが、僕がU-NEXTをオススメしたい理由は下の2つなんです。

  1. 見放題の作品数が19万本で国内No.1だから、観る映画に困らない
  2. 無料トライアル期間でも、有料の新作映画がタダで観れる

では詳しく解説していきます。

見放題の作品数が19万本で国内No.1だから、観る映画に困らない

1つ目はコレですね。U-NEXTの見放題作品の配信数はぶっちりぎだから、「グリーン・インフェルノ」を観終わってもほかに何を観るか困ることがないんです。

ちなみに、見放題作品の数をU-NEXTと他社で比べたグラフがこちらです。
※U-NEXTの配信数を「100」としたときの割合で比べています。↓

配信作品のジャンル別で比較しても、U-NEXTの配信数が優れてることがわかります。

U-NEXTプレスルームから引用

「配信数が多い=ラインナップが充実」だから、ほかの動画配信サービスでありがちな『観たい動画がない』ってことはまずあり得ないんです。

つまり、ほかの動画配信サービスを使う必要がないくらい、U-NEXTだけで十分に楽しめるというわけなんですよ。

無料トライアル期間でも、有料の新作映画がタダで観れる

U-NEXTは、無料トライアル期間でも600ポイントがおまけで付いてくるんです。(1ポイント=1円)

新作映画は1本約500ポイントだから、なんとタダで新作映画1本が見れるんです。他社の動画配信サービスだと、課金しないと新作は観れないからこれだけでもお得ですね。

ちなみに、無料トライアル期間が終わってからは、毎月1,200ポイントが必ず付きます。

つまり、月に2本の新作をタダで観れちゃうんですね。余ったポイントは翌月に持ち越しできるから、月によっては3本観れますよ。
※2020年7月1日の情報です。最新情報は各公式サイトでチェックをお願いします。

⇒ U-NEXTで「グリーン・インフェルノ」を観る(31日間無料トライアル!)

U-NEXTのメリット、デメリット

実はU-NEXTには、まだまだたくさんのメリットがあるんです。

ここではメリット全部とデメリットを紹介していきます。

メリット
  • 見放題の作品数が18万本以上で、どこよりも充実!
  • 新作の配信が早い(DVDレンタル開始と同時期)
  • 毎月付与される1,200ポイントを使えば、課金なしで新作が楽しめる(1ポイント=1円)
  • 無料トライアル期間が31日間!
  • 無料トライアル期間でも600円分のポイントプレゼント!
  • 課金額の40%がポイントで還元(クレジットカード払い)
  • 映画以外にも、マンガ、小説、アニメ、ドラマ、80誌の雑誌も楽しめる
  • 1アカウントで4台まで同時視聴できるから、家族でシェアできる
  • 自宅のWi-Fiで動画のダウンロード機能を使えば、スマホのデータ通信を使わずに出先で楽しめる
  • すぐに解約できるから安心
デメリット
  • 月額が他社よりも高い

U-NEXTのメリット・デメリット」の記事でも熱く語らせてもらっていますが、U-NEXTは月額1,990円で他社よりも少し高くても”コスパはまじで最高”ですよ。

その理由は、さっき言った通り「コンテンツの多さ」と「課金しなくても新作を楽しめるポイント付与」ですね。

ほんとうに、U-NEXTだけでたっぷりと映画もドラマもマンガも楽しめるんですよ。だから、ほかの動画配信サービスを使う必要がなくて、”結果的に安上がり”ってことです。

記事なる方はぜひ、下の記事を見てみてください。

「月額1,990円 ÷ 30日 = 1日66円」だから、ペットボトルのお茶1本よりも安いですからね。U-NEXTのサービス内容でコレって、ほんとコスパ最強すぎですよ(´∀`)

⇒ U-NEXTで「グリーン・インフェルノ」を観る(31日間無料トライアル!)

U-NEXTの口コミ

実際に「U-NEXT」を利用した方の口コミも集めましたので、参考にしてください!

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

観たい映画はほぼそろっています

見放題の作品数はかなり豊富です。なので、観たい映画が見つからなかったことがありません。

ほかの動画配信サービスでは旧作や人気が低い映画ばかりが見放題ですが、U-NEXTでは話題作や人気作も見放題になっています。検索もわかりやすくて、ジャンルや俳優名、そのときの気分でいろいろと探しやすいです。月額料金は高めですが、それに見合うだけの内容ですね!

家族でアカウントを分けられるところも便利です。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

飽きずに使える動画配信サービスです

新しい映画の配信が早いですし、毎月の1,200Pで十分に新作が楽しめます。

最新の映画から懐かしの映画までそろっていて、毎日飽きません。映画だけでなく、ドラマ、アニメ、子供向けコンテンツも多くて家族で楽しめて、昼は子供番組。夜は自分が観たいドラマや映画を観るという感じで使ってます。正直、ほかの動画配信サービスはいらないくらいです。

動画のダウンロード機能もあるので、通信環境がない場所でもスマホの残りギガを気にせずに楽しめます。1,980円で値段は少し高いけど、画質もラインナップも良いので値段相応だと思います。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

退会方法がわかりやすくて安心のサービスです

U-NEXTの限定配信の動画を観たくて登録したのですが、とにかく作品数が多くて観たい動画がたくさんあって十分に楽しめました。

私は、お試しの無料期間で退会しましたが、ほんとうに無料でした!登録も退会も手続きがわかりやすくて良心的なサービスです。特に退会は、見つけづらいサービスもある中で、U-NEXTはシンプルで迷うことがなくって安心できました。

まずはお試しから始めて、自分に合いそうなら続けると良いと思います。

口コミをまとめると、こういう感じですね。

  • 月額は他社より高いけど、配信作品が充実しているからコスパが良い!
  • ラインナップが良いから飽きない!子供から大人まで楽しめる。
  • 作品検索がしやすい
  • 1つの登録でアカウントを分けられるから、家族で共有できる
  • 無料期間中に高いすれば、ほんとうにタダで使える
  • 登録と退会の方法がカンタンで安心できる

かなり評価が高い、動画配信サービスだということがわかりますね。

まずは無料トライアル期間を使って、自分に合っているか試してみるのがオススメですね。

\無料期間中に解約すれば完全無料/

U-NEXTの登録方法

  1. STEP

    まずは「U-NEXT公式サイト」を開いて、31日間 無料トライアルをクリック

  2. STEP

    氏名、生年月日、メールアドレスなどの必要事項を記入

    ※「ログインID」と「パスワード」は、忘れないようにメモしておきましょう。

  3. STEP

    入力した個人情報に間違いがないかチェックして、クレジットカード情報を入力

    ※クレジットカード情報を入力しても、無料トライアル期間の間に解約すれば、支払いはありません。

    これで、U-NEXTの登録は完了です!

過去にU-NEXTを使ったことがある場合

過去にU-NEXTを使ったことがある方は、残念ながら無料トライアル期間を使って「グリーン・インフェルノ」を観ることはできません。

そこで、有名な動画配信サービスをリサーチして、「グリーン・インフェルノ」が見れるかどうかを一覧表にしました。

無料トライアル期間がある動画配信サービスを選んで、「グリーン・インフェルノ」を楽しみましょう。

公式サイト↓配信状況無料トライアル期間見放題作品数おまけポイント特徴
U-NEXT31日間約18万本600Pほとんどの動画が見放題
(ポイントを使わない)
TSUTAYA TV
※400ポイント消費
30日間約8万本1100P・高画質の視聴はポイントが必要な作品もある
・作品によってはDVDの宅配レンタルになる
Netflix×なし約7万本0P
Hulu×14日間約5万本0P
FOD×30日間約4万本100P
dTV31日間約3万本0P
TELASA×30日間約3万本540Pほとんどの動画がポイント必要で、
すぐにポイントがなくなる
music.jp
※440ポイント消費
30日間非公開1600Pほとんどの動画がポイント必要で、
すぐにポイントがなくなる
Paravi×14日間約3万本0P

※本ページの情報は2020年7月15日時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

ということで、今のところ下の3つで「グリーン・インフェルノ」を観ることができます。

ただし、見放題なのは「U-NEXT」だけです。

「TSUTAYA TV」は、ポイントを消費して48時間レンタルの動画配信になっていて、「music.jp」は36時間のレンタルになっています。

U-NEXTの次にオススメなのは「TSUTAYA TV」

なぜなら、見放題の動画配信数がU-NEXTの次に多いからですね。

さっきも言ったように「配信数が多い=ラインナップの充実」だから、グリーン・インフェルノを観終わった後に、何を観るか困ることが少なくなるわけです。

無料トライアル期間も30日間あるし、1,100円分のポイントが付いてくるから、たっぷり使い倒せますよ。

一部の作品は、DVDかブルーレイの宅配レンタルになりますが、トライアル期間中なら旧作が借り放題です。

『スマホやパソコンじゃなくて、テレビの大画面で観たい』って方にもオススメのサービスですね。もちろん、無料トライアル期間中に解約すれば、完全にタダですよ(^^)
※無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

\30日間無料/

「TSUTAYA TV」も使ったことがあるって方は、「まだ使ったことがない動画配信サービス」で「見放題動画の配信数が多いもの」を選びましょう。

Dailymotionやパンドラ、9tsuで「グリーン・インフェルノ」を観れるか?

Dailymotionやパンドラなどの海外の動画投稿サイトで「グリーン・インフェルノ」が観れるのか、チェックしてみました。

Dailymotionで、”グリーン・インフェルノ”のワードで検索したところ、特別映像などのショート動画がヒットしましたが、映画本編のフル動画はありませんでした。

パンドラでも、ショート動画のみのヒットでした。

9tsuでは、何もヒットしませんでした。

今のところ、Dailymotionやパンドラ、9tsuでは「グリーン・インフェルノ」のフル動画は観れないということですね。

ですが、ほかの映画を観るために、こうした海外の動画投稿サイトを利用することはオススメしません。

その理由は、下の4つですね。

  1. 低画質だったり、音ズレがあって快適な視聴は出来ない
  2. 表示されるだけでウイルスに感染する「フィッシング広告」がある可能性が高い
  3. クレジットカードの情報や、個人情報を抜き取られることがある
  4. ワンクリック詐欺などの詐欺行為にかかる可能性がある

これらのトラブルは、海外の動画投稿サイトを使って実際に起こった事例です。

ですので、これまでに紹介した「U-NEXT」や「TSUTAYA TV」などの、正式な動画配信サービスで安全・安心な視聴をオススメします。

\31日間無料!/

\U-NEXTを使ったことがある方はこちらがオススメ/

「グリーン・インフェルノ」のあらすじ

2013年製作の米国映画。

現在までに何度も映画化されてきた、人を食べる習性を持つ?食人族?を題材にしたホラーを、『ホステル』シリーズなど、過激な描写で流行を博すイーライ・ロス監督が描く。

環境防護活動のため、アマゾンを訪れるも、帰路の飛行機が墜落。

食人族の住まう区に入り込んでしまった学生たちが体験するおそれを綴る。

国連の弁護士を父に持つ女子ジャスティンは、ペルーの未開のジャングルで天然ガスを狙う法人が原住民を虐殺すると聞き、保持活動のため現地に向かった。

作戦は一定の成功を見るが、帰還途中にセスナが墜落。

ジャスティンらが助けようとしたヤハ族は食人の習性を持つ部族だった。

ジャスティンは生き延びて帰るが、アレハンドロも健在の模様。

わかい女子・ジャスティンは大学1年生で、同じ学年のルームメイトの女子・ケイシーと一緒に住んでいます。

ある日、ジャスティンとケイシーは、用務員の健康保険を求めるデモの声で起こされました。

デモは大学生がしており、要求が通るまでハンストを行なうそうです。

朝から起こされた事もあって、親友・ケイシーはデモに否定的でした。

講義を受けたジャスティンは、現時点でもアフリカの部分の地域では女子割礼…別名・陰核切除の儀式が行なわれていると知ります。

女児が生まれると出生直後に割れたガラスや缶の蓋などで陰核を切除し、縫われて足を縛られ40日間デフォルトにされる儀式を、毎年200万人以上の人が受けていると知ってショックを受けました。

集落の中で、一人前の女子である事を認めるための儀式だそうです。

ジャスティンは自らの父が国連の弁護士である事を告げ、大学の教授に悪しき因習をただす事はできないのかと問いますが、教授は地域に根付いた風習をなくすのは困難だと解答ました。

続いて教授は、蟻責めについて解説します。

ところで、ジャスティンが「国連の弁護士の娘」と知り、黒人男性・ジョナが声をかけてきました。

ジョナはうちのサークルに参加してくれ」と言って、チラシを渡します。

船で現地に入る途中、一行は黒ヒョウを見ました。

黒ヒョウはヤハ族にとって、自然を守り罪人を地獄へ送る役目を果たすものなので、幸先がいいとアレハンドロは言います。

岸辺に着くと、皆は無言で一斉に「BIOCAS」と書かれた黄色いお揃いのツナギに着替え開始出来ました。

青いヘルメットもつけて、逮捕された時のためにパスポートだけは身に付け、後の荷物は岸辺に整理て置きます。

開けた位置に行くと、ジャスティンらが着用したのと同じツナギの作業員が、ブルドーザーで森を切り崩す作業をしていました。

ジャスティンらはそこに紛れこみます。

加えて前もってにカルロスの手下が潜り込ませていた爆薬をセットし、鎖を皆に分配します。

爆弾で作業員の気をそらし、その隙に自らたちのボディーを樹木にくくりつけ、StreamLiveで中継を開始したのです。

「グリーン・インフェルノ」の口コミ

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

グロさの裏に隠されたメッセージ

怖いもの見たさでグロを求めて、グリーンインフェルノを見てみました。もう、期待通りのグロさで、途中飛ばそうかと思うくらいでした・・・

ただ、この映画はただのグロではありません。異文化を知らないことによる問題を提示してくれています。

舞台となった地域の先住民は、学生たちを受け入れようとしていました。ところが、自分たちとまったく違う文化を持っていた彼らを、学生たちは勝手に”食人族”だと勘違いするんです。

その勘違いで、勝手にパニックになって自分から命を落としていく。先住民たちは良いことをしようとしていたのに、周りがいつの間にか”悪”だと決めつける。これは私たちがよく知らないものを、勝手に「おかしい」「変」を決めつけてしまうのと変わらないのではないでしょうか。

そんな深いテーマがあるから、ただのグロ映画で終わらない魅力があります。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

グロすぎて目を閉じてしまいます

グロシーンを期待して観たのですが、いわゆるスプラッターシーンでは耳と目をふさぎたくなるくらいでした。

がっしり体型の男が食人族に襲われて、叫びまわるシーンはゾクゾクでした。かなり、ひどい有様になりますが、僕は十分に楽しめました!

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

ヤバいです

もうほんと、「ヤバイ」映画でした。平和な日本に住んでいる私にとっては、ショッキングな内容ですね。

先住民たちは「本当に役者なんですか?」ってくらいリアルですし、殺戮シーンも日本のように規制だらけのホラー映画とは違い、とにかくヤバすぎます。最後まで目を離さずに観れる人はいるんでしょうか?医者くらい?と思えるほどです。

ストーリーは少しツッコミたくなる部分もありますが、あまりあるグロさでそんなことはどうでも良くなります笑

肉片を先住民たちが美味しそうに食べてるシーンがあるんですが、よくよく考えると私たちが家畜を食べているのと変わらないんですよね。異文化ってそういうことです。

とにかく、グロを求めて観るのを迷っている方には、オススメです。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

何も考えずに楽しめばOKです

定期的に観てる、大好きなスプラッター映画です。

学生たちのちょっとお気楽なノリから、一気に地獄に突き落とされます。最初の学生たちが乗っていた飛行機が墜落するシーンも、相当怖いですけどね。

キャラもかなり際立っていて、特にアレハンドロという男はひどかった笑
すがすがしいまでのクズっぷりを見せてくれました。

グロ系が好きな方はぜひ観てみて下さい。グリーンインフェルノが気に入ったら、アフターショックもおすすめします。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

練られたストーリーで完成度が高い!

こんなおぞましい映画、良くつくったなというのが率直な感想です。

食人族か身に付けてる小物だとか、使っているものも手が込んでるし、リアル原住民のようなエキストラたちがすごすぎます。本当に原住民なんじゃないかってくらい。ストーリーも良く練られているし、この手の映画に中ではお金もかけられいます。

一昔前のパニックホラー映画よりも、完成度が段違いで高いです。このご時世、こんな凄まじい映画作れるんだなと、ただただ関心です。(海外は日本よりも規制が緩いんでしょうね)

ただ、一部男性のアソコがモロだしシーンがあるので、それがNGな方は気を付けてください。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

好き嫌いがわかれるかな

スプラッター系のグロが好きじゃない人は見ないほうが良いですね。とにかくショッキング映像のオンパレード。映画を観終わったあとでも、頭からこびりついて離れません。そういう意味では印象に残るけど、もう一度観ようとは思いませんでした。

中途半端なグロサイトを見るよりもグロいこと間違いなし。私はグロ系好きなんですが、これは途中を飛ばしてしまいましたね。

ただ1つストーリー的なところを話させてもらうと、あんなにつらい思いをして逃げたしてきた主人公が、最後には「文化の違い」の一言で片づけて保護する方向に動くのは、今までの何だったの?と思ってしまいました。

もともと自然保護でその区域に入ったから、まぁ結論としてはおかしくないんですけどね。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

思ったより平気

カ食人族が出てくるということで怖いだろうな、グロいだろうなと思いながら見ましたが思ったより平気でした。

それはグロくないとか怖くないとかいう意味ではなく、なんか面白かったんです。彼らは食事として人を食べてます。だからなのか、そんな暗くなくて、みんなでワイワイ食べていて楽しそうだし、意味もわからず人がバラバラにされるシーンより見ていても心が痛まないのでしょう。

すごく面白くグロシーンが見ることができる貴重な作品だなと思いました。

主人公はなんか真面目で、ちょっと考えなしな感じで普通の人でした。私たちと大学生くらいって、ワクワクしながらちょっと危険な活動に参加したいなと思ったり、へんな正義感があったりしたから、とても共感できました。

一人、すごく性格の悪い奴がいるのですが、そいつが言動にも注目です。。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

どんな悩み事も吹っ飛ぶ、悪夢のよう…。

残虐なホラーだと聞いて楽しみに、映画館へ向かいました。結果は、噂通りの殺戮劇でしたね…。
そのあまりのインパクトに、生活の中で悩み事をいくつか抱えていたのですが、それが全部吹っ飛びました!なんてちっぽけなんだろうと思えました。
ある空間に閉じ込められ逃げ出せない、仲間が次々に死んでいく、自分が次に殺されるのではないかと、終始スリル満点でした。
これから映画を観る方には、ぜひ、ヒロインの気持ちや考えの変化に注目して観てほしいですね。純粋で真っすぐ主張することが正しい、とする典型的な若者が、現実を目の当たりにした時、どう考えを変えていくのか?そういう視点をもっていると最後まで楽しめると思います。
殺戮や恐怖、ホラーというジャンルでは過去作の中でナンバーワンでした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

メッセージ性が強い…けどスプラッターホラーとしても最高!。

グロ描写満載でキツいんだけど、それだけではありません!ホラーの枠組みはきっちり守りつつ、社会的なメッセージもしっかり伝わってきてイーライ・ロスの映画だなーと感じました。
「この人は困っているはずだから私が助けてあげなくちゃ」という身勝手な押し付けが空回りして、とんでもない方向へ空回りしてしまう。こういうことって実際にもよくありますもんね。(環境保護団体とか…)
原住民の人たちは文化が遅れているからなんとかしてあげないと!って、そっち価値観おしつけたって意味ないんだから!と感じました。
…と、ただのホラーじゃないぜ!社会派要素もあるぜ!みたいな感想を述べましたが、実際は笑えるシーンもあってかなり楽しめます。
人喰い儀式の後に「残ったお肉は塩漬けにして保存しまーす」なんてウル◯ン滞在記もどきのドキュメンタリー風のシーンでは、映画館中で爆笑が起きていました(笑)。
予告通りゴア描写もたっぷりで切り株映画ファンはもちろんおすすめです!だけどただグロいだけではない考えさせられる部分もあり大満足の一本でした!残虐なホラーだと聞いて楽しみに、映画館へ向かいました。結果は、噂通りの殺戮劇でしたね…。
そのあまりのインパクトに、生活の中で悩み事をいくつか抱えていたのですが、それが全部吹っ飛びました!なんてちっぽけなんだろうと思えました。
ある空間に閉じ込められ逃げ出せない、仲間が次々に死んでいく、自分が次に殺されるのではないかと、終始スリル満点でした。
これから映画を観る方には、ぜひ、ヒロインの気持ちや考えの変化に注目して観てほしいですね。純粋で真っすぐ主張することが正しい、とする典型的な若者が、現実を目の当たりにした時、どう考えを変えていくのか?そういう視点をもっていると最後まで楽しめると思います。
殺戮や恐怖、ホラーというジャンルでは過去作の中でナンバーワンでした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

メッセージ性が強い…けどスプラッターホラーとしても最高!

グロ描写満載でキツいんだけど、それだけではありません!ホラーの枠組みはきっちり守りつつ、社会的なメッセージもしっかり伝わってきてイーライ・ロスの映画だなーと感じました。
「この人は困っているはずだから私が助けてあげなくちゃ」という身勝手な押し付けが空回りして、とんでもない方向へ空回りしてしまう。こういうことって実際にもよくありますもんね。(環境保護団体とか…)
原住民の人たちは文化が遅れているからなんとかしてあげないと!って、そっち価値観おしつけたって意味ないんだから!と感じました。
…と、ただのホラーじゃないぜ!社会派要素もあるぜ!みたいな感想を述べましたが、実際は笑えるシーンもあってかなり楽しめます。
人喰い儀式の後に「残ったお肉は塩漬けにして保存しまーす」なんてウル◯ン滞在記もどきのドキュメンタリー風のシーンでは、映画館中で爆笑が起きていました(笑)。
予告通りゴア描写もたっぷりで切り株映画ファンはもちろんおすすめです!だけどただグロいだけではない考えさせられる部分もあり大満足の一本でした!残虐なホラーだと聞いて楽しみに、映画館へ向かいました。結果は、噂通りの殺戮劇でしたね…。
そのあまりのインパクトに、生活の中で悩み事をいくつか抱えていたのですが、それが全部吹っ飛びました!なんてちっぽけなんだろうと思えました。
ある空間に閉じ込められ逃げ出せない、仲間が次々に死んでいく、自分が次に殺されるのではないかと、終始スリル満点でした。
これから映画を観る方には、ぜひ、ヒロインの気持ちや考えの変化に注目して観てほしいですね。純粋で真っすぐ主張することが正しい、とする典型的な若者が、現実を目の当たりにした時、どう考えを変えていくのか?そういう視点をもっていると最後まで楽しめると思います。
殺戮や恐怖、ホラーというジャンルでは過去作の中でナンバーワンでした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

面白いストーリーで監督の成長に期待!

監督の今後の成長に期待できるような伸び代のある作品です。

大味な展開の中に時折ぐっと引き込まれる表現が点在しているのがいいと思います。

やむを得ず友人の肉を食べてしまったり、集落の人間と心を通わせるような予想外のシーンが出たときは驚きました。

肝心のグロ表現ですが、この系統が好きには物足りないけど、初心者にはちよっと過激すぎる内容です。

ストーリー自体は面白いのですが、残酷な表現はかなり観る人を選ぶ作品だと感じました。ただ、カニバリズムの閉鎖空間に閉じ込められるということで、序盤からハラハラさせられる設定です。

食人シーンは食べられている側の人間があまり映らないのですが、キャストさんの真に迫った演技で痛々しい様子が伝わってきました。

最後は彼らのその後が気になるような終わり方だったので、また同じ監督の続編などがあればぜひ観たいと思います。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

現実のような怖さ

フィクションかノンフィクションか分からなくなるような錯覚を覚え,まるでドキュメンタリーを観ているような感覚に陥り怖さを感じます。
人間の心の醜ささもしっかり描かれており極限状態になるとでる人間の本性もしっかりと描かれていたと思います。
映画なのに映画ではないようなリアルな世界に見えることで怖さが倍増していきました。
食人族にとっては人間も動物なんだと思うような生活をしていますが、残酷な印象過ぎて怖くなりました。
とくに現地民を守りたいが為に森に来たのにその現地の住民にこんなに残酷な殺され方をしてしまうのは可哀そうに感じました。
オカルト映画を見ると怖くなりますが、それとは質の違う本当の怖さを感じる映画でした。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

食人族の興味深いテーマの映画

2016年に公開された映画です。ジャンルはホラーです。

父か国連に勤め、自分自身も人権運動に熱心なジャスティンは、同じ講義を受けていた学生の紹介で、人権運動のサークルに参加します。彼らはペルーの山奥にあるジャングルでの資源開発にて先住民の暮らしが脅かされるのを防ごうとしています。現地である程度の成果を出したジャスティンたちがその帰り道に不幸な事故に遭うというストーリーです。

この映画のリメイク元は「食人族」でとても興味深い設定でした。この映画を見ていると、むやみに他の文化に鑑賞するなというメッセージを感じます。また、グロテスクなシーンが多いところも見応えがありました。残酷なシーンが多くて心痛む作品でもありました。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

一人ずつ食べられるって怖い!!

B級ホラー映画だと思いますが、結構楽しめます。アマゾンを開発する企業に抵抗するレジスタンスにだまされて、アマゾンでの抵抗運動に参加してしまった女子大生が、アマゾンで食人族に捕まり九死に一生を得る映画です。殺されるだけではなく、生きたまま食べられるので本当に怖い。しかも処女検査もされて、処女なら割礼まで施されるので、恐ろしさが増します。捕まった仲間同士でも入れられた檻の中で仲間割れするので、生き延びるのがかなり難しい状況。食人族たちは無表情なので、囲まれると不気味すぎる。一番の見どころは一人一人と食べられていくのですが、一人ずつ目の前で食べられるってすごく怖い!!主役の女子大生の目線でこの映画を観ていくと、おもしろいと思います。しかも、最後に大どんでん返しがあります。それもこの映画の怖さです。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

食人

確かにグロテスクな映像の数々でその手の作品に嫌悪感を持っている方にはお勧めできない作品。グロのテ-マは食人である。目玉を取り出して食す映像。
生きたまま手足をもいで食べる場面。それも現代人の様に塩をふりかけて焼いて食べる場面。しかし彼らにとって食人は生活であり、生きていくために必要なことである。そう考えたとき不思議な納得感がわいてくるのであった。淡々と厨房に立つヤハ族の女達の怖さには背筋が凍る。最初の頃の飛行機が墜落する場目もリアルである。パイロットの死亡する場面とかは緊張する怖さである。
しかしグロテクな場面ばかり注目されがちだがこの作品が言いたいこととは、もうひとつ、環境破壊と言う事である。人類の究極のテ-マである環境にも鋭く切り込んでいることを忘れてはならない。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

密林の原住民を守りたい人権活動家に襲い掛かる人喰い原住民の恐怖

ストーリーはグリーンインフェルノ(密林)に資源開発をやめさせ原住民を守ろうと活動する若者たちが不時着したところからグロテスクな展開になっていきます。私はこういうシーンには弱くて何度も目つむってしましました。この映画のメッセージは、深い考えもなく何となく聞こえのいい人権活動という部分に惹かれ、信念も希薄なうえ現場の実情もわからずに活動家になった気分でいるエセ活動家への痛烈な批判ではないかと思います。ラストシーンで助かった主人公が国連から聞き取りをされる際、あれだけ活動家の仲間が原住民の殺され、食べられたにもかかわらず、「原住民は優しく接してくれて、彼らがいなかったら私は生きて帰ってこられなかった」と真逆なことを言いますが、自分が掲げた正義が否定されることが辛かったのでしょう。

https://enhr2004.org/wp-content/uploads/2020/06/コメントアイコン.jpg

エグさグロさはそれなりに……。

エグい!グロい!と散々言われて、この手の映画に耐性のある僕でもさすがに観怖くて、気になりつつも放置していたのですが、ようやく観ました。
結論から言うと、エグさに関しては「それなり」にでした。そりゃあ生きたまま解体されるのはドギツイけど、殺すのを楽しんでネチネチやらない分『ホステル』よりもずっと見易い。食人行為を部族の日常として描き切っているのが要因かな、と思いました。ストーリーやテーマもしっかりしていてスリリングな展開にハラハラ。案外良く出来た娯楽映画に仕上がっており、楽しめました。しかし本作のヒロインを演じたのはイーライ・ロス監督の奥さんのロレンツァ・イッツオさん。かなり過酷な目に遭うのですが、夫婦だからこそ協力し合って撮影できたのかもしれないなあ、と勝手に想像してしまいました(笑)

まとめ

「グリーン・インフェルノ」を無料で視聴する方法をまとめると、こうなります。

  • 一番おすすめなのがU-NEXT
  • U-NEXTを利用したことがある方は、TSUTAYA TVがオススメ
  • TSUTAYA TVも使ったことがある方は、「music.jp」を使いましょう

ぜひ無料のトライアル期間を使って、映画を楽しんでくださいね!

\31日間無料!/

\U-NEXTを使ったことがある方はこちらがオススメ/

※本ページの情報は2020年7月15日時点のものです。最新の配信状況は各公式サイトにてご確認ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です